« ジョギング20130901 | トップページ | 水泳20130901 »

2013年9月 1日 (日)

ゴルフレッスン17回目

今日のテーマは大きくは2つ。

まず1つめは『腕の使い方;アドレスの肘の間隔を維持』;ま、それ用の練習機もあるようですが。
1a「テイクバックでは左肘を曲げない」伸ばしたまま。
1b「フォロースイングでは右肘を曲げない」肩の位置までは。
  ちょうど“左利きの人のテイクバックと同じ”になるようなイメージで。
  これはなかなか難しい。
1c「フィニッシュで左肘を前に出すイメージで左右の肘をくっつける」くらいのイメージ
1d「フィニッシュでの手首の位置が後/後ろから見て左に来ないようにする」
 “左利きの人のテイクバックと同じ”ができていないからでしょうか。
 テイクバックの手首の位置と同じ位置/足首から腰の垂直ラインを引いてもらってそのラインに持ってくるようにと。でもなかなあできません。
腰が回って上体が回転するので、飛球線方向に振り出す(スイングプレーンきちんと乗せる)には、上体の回転を補正するように前方に振りだすように振るのかな。
以前教わった 縦縦横の縦は正面斜め45°位のイメージで上体に対して真直ぐ上げていく感じかな。ま、このレッスンとしては腰が回りすぎかな。飛球線方向に真直ぐ振るためにはこれができるようになった方がいいので頑張ります。

完全にはできないのですが、少しもましになったころ? に次の課題。
13901

2「膝と肩と腕は力を抜いて若干曲げて、でも腹筋は緊張させてお尻は後部上方に持ち上げる感じのアドレススタイル」
さらにテイクバックからフォロースイングまではなるべく腰の高さは変えない。

で、あまりに1dができなかったからか、宿題が出ちゃった。
「腰を深く曲げて上体を水平に近づけて、腕を脱力させて上体の回転とともに飛球線方向と同一平面でスイングする」頑張って練習しよ~と!

まだまだ直さなくてはいけないところ/教わる課題が多いのですがそろそろスキーシーズンのことも考えてゴルフレッスン終了タイミングを考えなくてはいけない。

意識させるため的な練習;あえてボールから遠く構えるや、右に振り出す練習でフォームを矯正してくれる。練習の最中はとんでもない方向に飛んでも、まともに当たらなくても気にしない。しばらくして戻してみるとフォームが改善されて良い感じにまっすぐ飛ぶようになっている。
20130901_2
さすがレッスンプロ、やはり何事もちゃんと教わるのは大事ですね!ちょっと高いけど(^_^;)

余計なことはあまり考えず素直にコーチの言ったとおりに練習するのが言いようです。ま、私の場合何も知らずに始めたので考える余地はまだないのですが、これから変に知恵が入るのが危険かな???

|

« ジョギング20130901 | トップページ | 水泳20130901 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョギング20130901 | トップページ | 水泳20130901 »