« スイカ収穫 | トップページ | 脚長蜂残党? »

2013年8月10日 (土)

足長蜂退治

今年昨年と違い、家の中に入ってくることが無かったのですが、今朝2匹も家の中に(汗) まずは殺虫剤をカップに吹き付けてそのカップを壁や網戸に止まった蜂にかぶせて捕獲。
20130810_1 20130810_6

次いで蜂の巣退治。マグナムジェットで蜂の巣の回りにいた蜂を。2・3匹は上手く逃げていきましたが、蜂の子含めて退治して一安心。
20130810_8 20130810_10
どこかにまだ蜂の巣がありそうですが、それはそのうち。

で、blogを書き終わったら、またしても1匹足長蜂が家の中に、同様にカップで捕獲して。急にどうしたのだろう? 暑さのせいかな??

|

« スイカ収穫 | トップページ | 脚長蜂残党? »

コメント

蜂を前に冷静に対処出来るのがスゴイです。

数年前、職場事務所内に一匹の蜂(小さいの)が入った時がありまして、
その時の騒ぎと言ったら・・・。

殺虫剤が無いので、苦肉の策で工場からパーツクリーナー借りてきて、遠くから吹き付けたら動きが止まったので、その隙に窓から外へ!!

慣れている人から見たら、何をしてるんだか・・・と呆れられる光景だったでしょう・・・。

蜂も暑さには敵わないのでしょうかね。
今日は40度を記録した地域が有るとの事ですからね・・・。

投稿: ボー | 2013年8月10日 (土) 18時09分

ボーさん、けして冷静ではありませんでした(^_^;)
警戒色;黄色と黒の目立つ縞模様の蜂は怖いですよね。自然界の摂理ですから。
でもスズメバチと違って足長蜂は攻撃性が低いようなので捕まえやすかったです。
ちなみに今朝もつい先ほど巣が無くなった残党でしょうか1匹家に迷い込んできたので無事捕獲しました。

Wikipediaですと『足長蜂』→『脚長蜂』なんですね。“スズメバチ科アシナガバチ亜科コアシナガバチ(小脚長蜂、学名:Polistes snelleni)”だったのかな??

投稿: 自転車こぞう | 2013年8月11日 (日) 06時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイカ収穫 | トップページ | 脚長蜂残党? »