« 2013高畑スキー6 | トップページ | 久々のいつものお店 »

2013年3月 5日 (火)

イルカ 40th Anniversary コンサート

イルカ 40th Anniversary コンサート 2012~2013
~震災復興支援~「共に生きる・・・この時を」 会津田島 御蔵入交流館

2013年3/3;コンサート ツアー? 最終日に行ってきました。高畑スキーの合間に(^o^)丿
イルカさんのコンサート、○十年ぶりかな!? ということは当時私は2歳か(笑)

2012年
6月2日 秦野市文化会館
6月9日 四街道市文化センター
7月20日 長井市民文化会館
9月14日 狛江エコルマホール
9月23日 豊明市文化会館
11月10日たまかわ文化体育館
11月11日須賀川市文化センター
2013年
2月2日 身延町総合文化会館
2月8日 東海市立文化センター
2月16日 熊谷文化創造館
2月22日 可児市文化創造センター
3月3日 南会津町御蔵入交流会館 15:00開場/15:30開演 早い!

2/20高畑からの帰り、たかつえのコンビニでポスターを発見。「行きたい!」と思ったのですが、さすがにチケット残っていないだろうとあきらめていました。
ところが、いつものお宿のお姉さまがコンサート行かれるとのこと。羨ましー!と思ったら(発したら)、誘って頂けちゃった(^o^)丿 ご友人に頼んでチケット何とかなったとか。

スキーを早めに切り上げて、お姉さまのお宿に。着替えて連れて行ってもらいました。流石は地元、とっても安心感のある車の走り、結構速いし(^_^;)
開場前に御蔵入交流会館に到着。チケットを受け取っていざ! 本当はいけないのでしょうが、始まる前なので スタッフに心の中でごめんなさいして雰囲気だけ1枚(~_~;)
Iruka40 Iruka33 Iruka40th303_
セットリストを書けるほど詳しくはなく、初めて聞く曲もありましたが、前半で30分におよぶロングメドレー;聞く方に気遣いをされながら歌っておりましたが、歌う方が大変だと思いました。イルカの軌跡、スライド(幻灯と言って笑いを誘っていました)と共に。

「あの頃のぼくは」「雨の物語」「サラダの国から来た娘」「海岸通」「Follow Me」良かったです。MCでも行っていましたが、メドレーはいろいろ聞けて良いのですが、フルに聞きたいと思った楽曲は物足りなさを感じます。Follow Meは全部聞きたかったな!!

「なごり雪」は流石にじっくり聞かせてくらましたし、演出も素敵。アンコールでは、会場全員で「なごり雪」!を大合唱;イルカさんが歌詞を先導しておりました。正やんのギターも良いのですが、歌はやっぱりイルカさんの方がいいですね!!! 正やんのギターに、イルカさんの歌というのを聞いてみたいな!!!!

「共に生きる・・・この時を」は、まずイルカさんによる歌唱指導(笑)
サビの『共に生きるこの時を』4回連続部分は会場みんなで!

「まあるいいのち」も、サビはイルカさん歌詞先導で会場みんなで合唱
みんな~ 同じ 生きているから 一人にひとつずつ 大切な~命~♪
みんな~ 同じ 地球の家族   一人にひとつずつ 大切な~命~♪
みんな~ 同じ 宇宙の仲間   一人にひとつずつ 大切な~命~♪

MCは相変わらず『大きなギター』健在だし、MCの声と歌声のギャップが素敵!
衣装も、黄色基調の素敵なコーディネート;自分でとか!?
次いで黒基調のちょっと体型が気になる衣装に休憩後変更、アンコールではお決まりのサロペットジーンズに;流石 イルカさん! 還暦+2歳とは思えない。
でも、ギターは肩から下げずに、スタンドで自立。ギターが固定されて体が動くのは初めて見ました。慣れるまではちょっと大変とMCでも。

開催間際のチケット手配ですので、席は後ろの方でしたがちゃんと10倍の双眼鏡持参で問題なし。 大感激のコンサートでした。 お姉さま ありがとうございました(^o^)丿

で、同じ南会津でも距離は結構ありまして1時間以上掛かりますので 夕食は田島で。
せもりな 無何有の郷 でお食事(^o^)丿
暗くてよく分かりませんでしたが古民家風の素敵なイタリアンレストラン。 コンロに掛けるタイプのエスプレッソマシーンが素敵でした、コーヒーは頼んでいませんが。
Iruka40th303_1 Iruka40th303_2 Iruka40th303_3
撮り忘れちゃいましたが、マグロのオードブルと菜の花のパスタ。素材を大切にした『究極のシンプル!!素材を活かしたイタリアン』なるほど!! 美味(^o^)丿
ガーリックのピザも美味しかった。イタリアのピザには「Olio piccante オリオ・ピッカンテ」と言う辛みオイルが合うようです。
Olio (オリオ) = (オリーブ)オイル,Piccante (ピッカンテ) = 辛い

大感激のコンサートに、素敵な食事、有意義な語らい、楽しいドライブetc. 本当にありがとうございました。
ジャンパーを着て行くのを忘れて、ちょっと寒かったのでお宿に着いたら先にお風呂に入らせてもらって、いろいろな余韻に浸って夢の中に;その前にプレミアムモルツも(^o^)丿

むかう‐の‐さと 【無何有の郷】
《「荘子」応帝王から》「自然のままで、何の作為もない理想郷。むかゆうきょう。むかうのきょう。」
荘子(そうし);紀元前369年 - 紀元前286年ごろの中国の戦国時代の思想家

応帝王(おうていおう);帝王たるにふさわしい人物という意味で、自己を忘れ、自然にしたがう無為の理想を説く。

|

« 2013高畑スキー6 | トップページ | 久々のいつものお店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013高畑スキー6 | トップページ | 久々のいつものお店 »