« 久々 | トップページ | いぼ治療2回目 »

2012年11月 7日 (水)

New York City Marathon 2012 中止

いまさらネタですが;2012.11/4開催予定だった『第43回ニューヨークシティマラソン』が中止になったようです。ま、『ハリケーン(Sandy)の影響』ですからあるいみ当たり前かなとも。

気に入って買っている「GT NEW YORKシリーズ」ランニングシューズ;私は5シリーズ
2006.10/19;GT-2110 NEW YORK;TJG866,
2008.10/26;GT-2130 NEW YORK-slim;TJG805サイズ合わず断念)→GELXCEL;TJG644,
2009. 9/27;GT-2140 NEW YORK-slim;TJG819,
2010.11/3 ;GT-2160 NEW YORK-slim;TJG604,
2011.11/3 ;GT-2170 NEW YORK;TJG668,
2012.10/21;GT-2000 NEW YORK;TJG684

これらは ニューヨークシティマラソンに合わせて新作を作成発表しているらしい。今年で18作目となるのでしょうが、ネーミング(番号)がちょっと変わった。でもって大会がハリケーンで中止は何か因縁めいたものを感じる(~_~;)

毎年NYで行われる[NEWYORK CITY MARATHON(ニューヨークシティマラソン)]は、シカゴやボストンに並ぶアメリカ3大市民マラソンのひとつ。11月の第一日曜日にニューヨーク市の5区すべてを通り、マンハッタンでゴールとなるレース。この約35000人のを超える完走者を誇る世界最大級のマラソン大会の時期に合わせて毎年リリースされる人気シリーズが【ASICS(アシックス)】の「GTシリーズ」と呼ばれるアイテム群。

【AFP=時事】米ニューヨーク(New York)市のマイケル・ブルームバーグ(Michael Bloomberg)市長は2日、ハリケーンから温帯低気圧になった「サンディ(Sandy)」の影響により、4日に開催が予定されていた第43回ニューヨークシティマラソン(New York City Marathon 2012)を中止すると発表した。
ブルームバーグ市長は当初、大会の開催を許可していたが、コースとなるエリアがサンディの被害を受けたため開催反対の声が挙がっていた。地元議員やメディア、さらには参加するランナーも大会の中止、あるいは延期を求めていた。
約4万5000人が参加するニューヨークシティマラソンの大会主催者側が日程変更を行うかは明らかになっていない。2013年春に予定を組みなおす案も挙がっている。【翻訳編集】 AFPBB News

こんな評価記事も発見、良い面も悪い面もあるのね!何を良しとするのかもありますが。
_2011年11月08日_一番人気の【GT-2170NY】の評価
踵部分:欧米仕様の為か?衝撃吸収材であるゲルをビジブル(視認)させる為にむき出しにしてしまいました。
支柱などの補強も無い為に、着地と同時に【腰砕け】になってしまいます。
ミッドソール(白い部分)に硬度が蘇れば良いのですが、#2160よりも柔らかくなっています。
これでは「フカフカのベッド」の上を走っているのと同じで、着地感が薄れてしまい、バランスが悪くなる事で、腰筋へのストレスが大きくなってしまいます。
日本人の特性からレースでの使用(ハーフまで)は大丈夫ですが、アップやLSDなどの練習効果は格段に落ちてしまいます。

|

« 久々 | トップページ | いぼ治療2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々 | トップページ | いぼ治療2回目 »