« パウラーナー・ヘフェ・ヴァイスビア | トップページ | ウコンとしじみのオルニチン »

2012年3月13日 (火)

2012高畑スキーⅪ

2012年3/9~12(金~月);3泊4日でまたまた高畑に行ってきました。
今シーズン高畑11回目/26~29日目/5回目の検定。
予告通り(3/11;これが今シーズン最後受験)今シーズン最後となる1級検定。

20120309__006朝出るときは雨、暖かい7℃ 。 花粉が怖く内部循環のためエアコンを稼動。雨で全工程4WD走行のため燃費が悪い。ガソリン上がっているのに(涙)

3/9(金) : 9:15-16:04の滑走。上手くいったらのスクール狙い。
309
HPでは一般レッスンは無しとなっていましたが、こぶキャンプの参加者の関係もあって 高島先生が一般レッスンを行ってくれました。こぶキャンプは5人(午後は4人かな?)、レベル差があったときのために先生は2人体制だったようです。「9:45ごろにきてください。一般レッスンできるかもしれません」と。同じことを言われてという Sさんと2人で一般レッスンを受講。なんとクラウン目指しの69歳;スーパーおじいちゃんです。40歳からスキーを始めて、60前にテクニカル。私も頑張らなくては。
20120309__003 20120309__008 20120309_ 20120309__011
20120309__4
撮影協力ありがとうございました(笑)

レッスンはウォーミングアップでと いきなり3人トレインでブラックを一気に下までクルージング。速くてついて行けない(涙)
次いで低速、脚に体重を乗せながらの開きだした回せるポジショニング練習。『曲げない・踏まない・回さない』 を意識して。谷回りを大事に、早めに仕掛けて動作はゆっくりと。
ポジションの確認をこめてブルーハイウェイでは歩行ターン;左右の足を交互に大きく前後に滑らせながらターン。うまくできないので直滑降で、思いっきり大げさに前後に動かす。動かないのは動ける位置に乗っていないからと。ハイ(涙)
午後はブルセンのこぶ。ストックを短く持って伸びない練習。ストックはラインの出口に突ついて起こされないようにして谷に落ちていく。早めに小さくなる、伸びない。
さらにSさんのためかクローチング練習;腕はあごの前、お尻を落とさない、ターンのきっかけはお尻を上げて。スタートでのスケーティングからクローチングへの移行練習;2ターン程度はお尻を上げてクローチングターン、そのままのイメージで上体が起きないように腕を広げる。3/18プライズテストに向けての練習のようですが1級前の私には辛い(^_^;)
内足ターンの小回りは辛すぎ。外足は上げるけどトップがテールより下。内足はきちんと前傾に折って谷方向に落ちていく。「**さんはできなくてもいいですよ!」とは言ってくださいますが。。。
高速ベンディング系の小回り、目線の高さが変わらないように。。。。
良い練習にはなりましたが、最後のころ「**さん、良いじゃないですか。1級も近いですよ!」って、『近い』≒『まだ』ということかな(笑) 先日の主任検定員の時よりは少しは良くなったというところでしょうか!?
でも、とってもいい練習になりました、手ごたえも出てきたし(^o^)丿

天気はでも最低。雨/湿り雪 午前中はスキーウェアーでしたがビジョビジョに。午後はトレッキング用合羽にし、グラブも交換しましたが、グラブは2着ともぐちょぐちょ(涙)

3/10(土) : 8:36-16:11の滑走。自主練レッドと体力温存。
310
昨夜は大雪。一晩で15cm程度ってところかな。でも湿り雪 暑くて午前中はウェア汗だく。100円薄手の軍手をなくすし、不吉な予感(涙) 午後は合羽 ちょうどいい。
20120310__022 20120310__027 20120310__024 20120310__030
猪谷はザクザク;両踵ビンディングが同時に外れる久々 大転倒。左前側頭部から落ちて、やっと治りかけてきた首の痛みが再発(涙)
左足山脚外足右ターンに入ろうとしたとき、こぶに突き刺さり前に飛ばされた。でも落ちたのは板より山側、怖がって体を谷方向に落とせていないから突き刺さる。どうせ転ぶなら谷側に! か。でも谷側に転べるくらいなら転ばずにきれいな谷回りして落ちていけるのか(笑)
雪が雪だけに、ベンディング系で早めに仕掛けてゆっくり移動;小さくをキープ。特にこぶはとにかく早めに小さく抱え込む。ストックは溝の出口。ひたすら小回りの1日でした。

20120310__04120120310__051
先生方の練習風景、とても勉強になります!

3/11(日) : 8:04-16:17の滑走。記念すべき高畑200日目。快晴の検定日和!
311
2004.2/15直子先生主任系定員のとき5回目受験でやっと2級合格以来 192日目の滑走(内高畑は166日目)。SAJ1級検定は9回目。今シーズンは連続5回目、予定(3/11;これが今シーズン最後受験)通り皆勤賞受検。事前講習は当然なしで。主任検定員/講習は前田先生だったのですが。

まずはブラックリフト降りた直後、レッドまでの緩斜面でプルーク直滑降でちゃんと止まれるかの確認。次いで課題のレッド小回り;そこそこまともかな?で気持ちよく1回オレンジ。では検定申込み。既に申請書は書いてあったので提出のみ。前々回同様『34』か!

20120311__063 20120311__067 20120311__069 20120311__098
20120311__075 20120311__077 20120311__080 20120311__090

ひたすらレッドで整地小回り。ちょっとだけ不整地も。とりあえずラインが追えたので早めの昼食休憩1時間15分。検定バーンを聞くとなんと全てレッドとか! 猪谷の北側(茨城GSの下側)は未圧雪のせいもあったのか。 にしても流石は前田先生!!
12時過ぎに4本一通りインスペクションを。12:45からいよいよ検定開始。初回の主任検定員だった校長先生も検定員。

受験者は4人。矢板のジュニアで今シーズン2級合格者がちょっとした勘違いで大回のところを総滑で滑っちゃうというプチアクシデント。さすがに滑り直しさせてもらえてよかったですね。

整地大回;最初の種目ということもあってどう滑ったかわからない。前走の昌志先生の滑りも見れていない。

総合滑走(フリー);意外と気持ちよく、棚でもスピードが落ちないように棚上でリズム変化を終わらせてスピードに乗ったまま棚から飛び出して大きく回れたかな?? 自分のイメージでは。

問題の整地小回;始まる前に校長先生から「右側と左側どっちがいいですか? **さんのご希望にこたえますよ!」と。さすが皆勤賞受験者には高待遇か(笑)
「もう、どちらでも」と答えると、「右側は若干片斜ですから、リフト側の方が良いですかね!?」と。「それではそちらで、お言葉に甘えます」と回答!
しかも棚から。今までは棚上でしたので、スターターの高橋先生も「え!」と。でも前田先生は「いいのいいの」と、ありがたい!!苦手は短いに限ります。でも、やっぱりがちがち。午前中の滑りはできませんでした(涙) 午前中練習は常に棚上からだったからかな(^_^;)

最後の不整地小回;ローテイションで最初の滑走。前田先生は一番リフト側ライン。先週GRIさん達が作ってくれたというきれいなライン。ただしかなり深くなっていますが。昌志先生は一番西山側を。自分のイメージを崩さないように前走の滑りも見ていません。ラインに入ってからちゃんと止まってから、ラインを目で追って、イメージを大切に、滑りのシミュレーション;常に遠く 主任検定員を見ながら、目線を落とさず、体特に腰を落としていくイメージ、早めに思いっきり抱え込む、ストックはラインの出口、突いたら腕を谷下に落とし込む、内脚前に体重を掛けて自然と落ちるのをできるだけ待つ、ちゃんとテールで削る、スピードが出てきて追いつけないときはバンクを削るように大きく回る・・・・・・できたかどうかではなく、イメージ/シミュレーションですが(笑)
時間を掛けてシミュレーション完了後、抱え込みからスタート。後はどうなったかよく分かっていません(^_^;)

でも、とりあえず終わった。 滑りはよく覚えていませんがhirokamaさんのビデオで後で確認させて頂きました。いつもありがとうございます。

で、結果は 2点加点で合格(^o^)丿 皆さんのおかげです。ありがとうございました。
20120311__092

2012年3/11_SAJ1級 合格1人/4人受験
競技順番 大回 フリー 小回 不整地
前田政臣 71 71 70 71
三田晃生 70 71 69 71
河原田信弘 70 71 70 71
平均    70 71     70 71
バーン レッド レッド レッド レッド

整地小回はやっぱり苦手意識。校長先生からも意識し過ぎて固くなりましたねと。70と69の間、微妙な線だったとか(^_^;) めざしサンからも午前中の滑りができていなかったねと!
20120311__06120120311__062ま、 合格は 合格(^o^)丿 長かった9回の検定サマリーは別途書くことにします。

おまけ画像→ 

3/12(月) : 9:35-11:04の滑走。大雪
312
滑る気が全くしないほどの大雪。オレンジも午前中は動いていないので、3リフトを適当に。体を若干いじめて温泉の楽しさを高める程度に(笑)
20120312__126 20120312__130 20120312__133 20120312__134
ブルセンは誰も滑っていない。コブ溝は完全に埋まっていて平/深雪状態。金曜日は土が出ていたところがあったのに。上部入口は壁のようになっていてまるで進入禁止状態(笑)

で、いつもの食事状況。
20120309_2 20120309_3 20120310_1 20120310_21
20120310_22 20120310_23 20120310_31 20120311_1
20120311_2 20120311_22 20120311_24 20120311_26
20120311_31 20120311_32 20120311_33 20120312_1
熊の屋では 今日3/10はお客が少ないとか。翌日の駐車場の使用を勧められちゃいました。ラーメンも付け出しも美味だし、安い(^o^)丿

1級合格時の帰りにはと思っていた菜華楼、やっと来られました。
20120312_21 20120312_22_2 20120312_23 20120312_24
サービスランチ580円と海老チリ850円。食べ過ぎ20120313_ski_6ですが、お祝いなの20120313_ski_5で!

宿のお姉さまからは、素敵なお祝いを頂いちゃいました(^o^)丿

3/12お昼の古町温泉赤岩荘はまだ完全にはお湯がはっていませんでした。手前のぬるい湯はいっぱいになっていない、ぬるすぎ。奥の熱い方はちょうど。
20120312__141 20120312__142 20120312__144 20120312__147
20120311__108 20120311__110 3/11の燧の湯もガラガラ

3/9(金) 出発4:24-8:18高畑到着 平均53km/h 12.4km/ℓ 全行程4WD/AC使用で燃費悪い
尾頭トンネル越えるとやっと雪に変わったかな?でも気温は1℃ 中山トンネルあたりで最低の0℃ 。極一部でシャーベット雪がちょっとありましたがほとんどアスファルトウェット路。駐車場にも雪はなく0℃ 。

3/12(月) 古町温泉発13:00-18:15帰宅 平均47km/h 13.8km/ℓ 燃費悪 AC掛け過ぎた
帰りは大雪 圧雪どころではなく深雪状態路;こんな道路は久々。田島の町中からはシャーベット、尾頭トンネル過ぎてちょっとしたら、雪もなくなり、塩原ではすでに雪は止んでいた。買い物/給油/洗車機をしてゆっくり帰りました。

出発前3/9朝体重69.6kg→帰宅後3/12夜71.0kg→翌3/13朝70.4kg (^_^;)

|

« パウラーナー・ヘフェ・ヴァイスビア | トップページ | ウコンとしじみのオルニチン »

コメント

念願の1級合格おめでとうございます。
今シーズンの最初の受験時と比べると、格段に滑りが良くなりましたね。
1級合格は色々な意味でのスタートラインですので、今後も楽しく滑っていきましょう。
あとでDVDお渡ししますね。

投稿: hirokama | 2012年3月13日 (火) 22時48分

合格おめでとうございます!
当日、仕事で応援できなくてごめんあそばせ (^^ゞ

これからも高畑でいろいろ練習しましょうね~!
まずは、不整地大回りから・・・(^。^)

投稿: GRI | 2012年3月13日 (火) 22時56分

こんばんは。
改めて1級合格おめでとうございます。
我が家の家族は高畑1級検定の名物?が無くなるなと寂しげでした。スーパーおじいちゃんに負けないように頑張ります。今シーズンは、まずは様子見から。

投稿: NZK | 2012年3月14日 (水) 00時21分

hirokamaさん、本当にありがとうございます。
なかなか自分の滑りは分からないので、ビデオ動画とっても参考になりました。それ以外ももろもろアドバイスもあってここまで来られました。
1級は通過点と先生方にも言われましたので、さらなるレベルアップのためのスタートライン;了解です。頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。

で、来週3/18はプライズテスト頑張ってください!!

投稿: 自転車こぞう | 2012年3月14日 (水) 00時21分

GRIさん、そうですね。見て頂きたかったですが。何せGRIさんが3/3に書いてくれたきれいなラインだった不整地のおかげで加点も頂けましたし。 もろもろありがとうございました。

不整地大回は 2014シーズンあたりからで!?

投稿: 自転車こぞう | 2012年3月14日 (水) 00時27分

NZKさん、ありがとうございます。特に3/4レッドでの小回特訓が効きました。

「高畑1級検定名物」を楽しんで頂けたようなのでで、奥様/お嬢様達のためにも来シーズンも1級受けますか(笑)

スパーおじいちゃんを見習うのはちょっと先にして(^_^;)

投稿: 自転車こぞう | 2012年3月14日 (水) 00時33分

おめでとうございます。

転びもしないのにはずれるのでしたら、解放値を確認されたらどうですかね。
買ったときより腕前も上がっているでしょうし(^.^)。

投稿: なむら | 2012年3月16日 (金) 17時31分

なむらサン、ありがとうございます。皆さんのおかげです(^o^)丿

解放値GRIさんからは「年を考えて下げては!」といわていますし、確かに転びもしないのに外れて(コブでの無理なひねりで外れて転ぶ状態)少しずつ上げてきた結果→転んだときは外れる、でも転ばないときは外れない良い値と思っていました。
3/10猪谷での大転倒は明らかにトップがコブに突き刺さって、スローモーションのように「両踵が同時にじわっと上がってビンディングから外れていく様子」が見えたようなイメージでした。あの状態なら転んだも同然なので外れた方がいいかなと。
7.5なんですが、こんなものかと?? やっぱり低すぎかな???

テクニカルプライズテスト受けることができるようになったら、その時には考えてみます。それまでにはまずレベルアップしないと!
これからもよろしくお願いします。

投稿: 自転車こぞう | 2012年3月16日 (金) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パウラーナー・ヘフェ・ヴァイスビア | トップページ | ウコンとしじみのオルニチン »