« 2011高畑スキー2/24-27 | トップページ | 2011高畑スキー3/4-6 »

2011年3月 3日 (木)

ユベラ軟膏

Photo_2花粉症の薬を頂くのに、お医者さんに。前と同じ薬で良いなら診察は要らないと受付で。
ちょっと悩んだのですが、「ユベラ軟膏」が欲しくて、まったくの畑違いの医院ですが駄目元で言ってみました。ちょっと足を見て処方してくれました(^o^)丿

最近しもやけが痛いので。 1gあたり4円で30g =120円か! 安い。

門前薬局では流石においていなかったのか、ちょっと時間をくださいとのこと。
で15分ほど待ってと。
その間に散髪へ。最近乾きが悪くなってきたし、明日は古町だし(^o^)丿

日本標準商品分類番号 872649
薬効分類名 外用ビタミンE・A剤
販売名 ユベラ軟膏
販売名コード 2649805M1026
承認番号 36A‐194
商標名 Juvela
薬価基準収載年月 1961年12月
販売開始年月     1961年5月
成分・分量(1g中)
トコフェロール20mg、ビタミンA油5mg(ビタミンAとして5,000ビタミンA単位)
*添加物
エデト酸ナトリウム、オクチルドデカノール、自己乳化型ステアリン酸プロピレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、シリコーン樹脂、セチルアルコール脂肪酸エステル、セトステアリルアルコール、パラオキシ安息香酸プロピル、パラオキシ安息香酸メチル、パラフィン、フィトステロール、ブチルヒドロキシアニソール、1,3‐ブチレングリコール、ミリスチン酸イソプロピル、モノステアリン酸グリセリン、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、ラウリルリン酸ナトリウム、流動パラフィン
性状 水中油型の親水性軟膏で適度の粘りを持つ白色~淡黄色の軟膏である。
一般的名称 ビタミンE・A製剤
効能又は効果/用法及び用量
凍瘡、進行性指掌角皮症、尋常性魚鱗癬、毛孔性苔癬、単純性粃糠疹、掌蹠角化症
用法及び用量 通常1日1~数回適量を患部に塗布する。
副作用等発現状況の概要
総症例1,461例中、33例(2.26%)の副作用が報告されている。(再評価結果時)
過敏症注) 0.1~5%未満 紅斑、そう痒

エーザイ株式会社 安全管理部
〒112‐8088 東京都文京区小石川5-5-5
商品情報お問い合わせ先
エーザイ株式会社 お客様ホットライン室

製造販売業者等の氏名又は名称及び住所
**製造販売元
サンノーバ株式会社
群馬県太田市世良田町3038-2
**販売元
エーザイ株式会社
東京都文京区小石川4-6-10

|

« 2011高畑スキー2/24-27 | トップページ | 2011高畑スキー3/4-6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011高畑スキー2/24-27 | トップページ | 2011高畑スキー3/4-6 »