« 健康診断 | トップページ | 大地震とスキー場 »

2011年3月12日 (土)

無事が何より

いや~ 大変な状態です。

大地震発生時は会社。書きかけのファイルはおろか、PCが机から床にダイブ。HD駄目かな(涙)
蛍光灯のカサは落ちてきたし、階段も一部掛けていた。真面目に机の下に隠れたのは初めての経験。非難時確認で寒い中 薄着のまま出てしまって寒いのと 花粉が辛いのとetc.

でも、東北のことを考えればまだまだまし。

帰宅したら、思ったよりは家も無事。 壁にちょっと亀裂;石膏の粉が、壁紙がめくれて 食器が割れてetc. 屋根は何とか無事、ブロック塀の一部が欠けた程度。

ただ、ついさっき3/12(土)22:50ごろ 約32時間ぶりにやっと電気は復旧 TVをみてビックリ。ラジオで聞いていたとき思っていたよりひどい悲惨な画像。東北は大変。

よく石巻に行っていたので 関係者が心配。 下手したら出張していたかも知れない。ある仕事が遅れていたのでこの日程にはならなかった。でもよかったとは言いがたい、関係者が心配。
仙石線は確かに海の直ぐそば走っていたし。あの地形だし。

福島原発も大変そう。 以前こちらはJCO経験しているし。

こちらは後断水が直れば良いのだが。これは難しそう。

会社からの連絡で3/14(月)は出社しないように連絡が。
会社の仲間も怪我人はいないようでホットしてます。

仕事が順調だったら 不謹慎にも 3/11金曜日は年休で高畑で練習の予定だった。
順調に進まなくてよかった。 行ってたら大変なことになっていた。広い意味で。
今日3/12(土)流石にスキー場は営業自粛だったようだし。いつもの道路も迂回しないと駄目なところもあるようだし。

何はともあり 今のところ関係者が無事なのが何より!

日付発表時刻発生時刻震源地マグニチュード最大
震度

2011年3月11日(金) 15時1分 14時46分 三陸沖~茨城沖 M9.0 震度7
震度6弱 茨城  ひたちなか市

平成23年3月11日14時46分頃に三陸沖で発生した地震について、気象庁はこの地震を「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」と命名しました。また、英語名称は「The 2011 off the Pacific coast of Tohoku Earthquake」と命名しました。

|

« 健康診断 | トップページ | 大地震とスキー場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康診断 | トップページ | 大地震とスキー場 »