« 甘酒 | トップページ | スイカ »

2009年12月19日 (土)

ハンター2009.12/16-17

ハンターマウンテン塩原に12/16-17、1泊2日で行ってきました。
お仕事はお休みして(^_^;) 11日ぶりとなるスキー。今シーズン3回目。

_1日目 12/16_
大寝坊して、出発は6:20(^_^;)
民宿で割引リフト引換券(\2,800)を頂いてスキー場に付いたのは9:20分。休憩除く平均時速は51km/h。
滑り出しは10:30。ま、1泊2日ですからゆっくりで十分かな。
リフトはゴンドラと第3ペアのみ、ゲレンデは上部のウォールストリートとマディソンアベニューの2本のみ。ま、十分ですが。
雪は十分、小回りと大回り中心に練習というよりは楽しんじゃいました。
Photo11 12 13

そんな中、OGASAKAの板の素敵なお姉さま(女の子)とリフトでご一緒。しきりに手で大回りターンエッジングのイメージ練習をしているので、「テクニカル/クラウンでしょうか?」と勇気を持って聞いたみました。
すると「栃木県の県予選の練習」とか、技選かな。県連は栃木で、でも埼玉に住んでいて、草津では実際にイントラ(スキースクールの先生)をしているらしい。
SAJ1級を目指している話をしたら、検定員もしているので「良いところだから是非草津にも受けに来てください」と。かなり若そうだった、特に声がかわい(幼い感じ)素敵な先生、草津か遠いな。でも、直子先生の厳しさも良いんだよな! あれ、ひょっとしてM?

今シーズンから検定内容が変わったことも教えていただきました。中回りがなくなっている、意外と好きな種目だったのでちょっとショック。それにしても高畑だと今度はどの斜面使うのかな? 整地大回り 中急斜面と急斜面といったって、猪谷の上部と下部か1な??

昼食は頂き物の豆大福で、夕食のためにお腹を空かせとかないと(笑)

15時にはあがって宿へ。民宿ですが掛け流しの温泉。最高です!
Photo_2 2 3 4 5 6 7 9                _20091219_2
料理も美味しい。しかも部屋出し、懐石風。一気に出してくれちゃってもいいのですが。
お布団も羽毛であったか、ストーブもガスFF式で臭くないし。ここはいいは!!
早朝にもう一度温泉に入って、部屋出しの朝食を頂いて、大変お世話になりました!!
「冬の宿泊キャンペーン」サービスも、当たるといいな!!

_2日目 12/17_
この日から第1クワッドも動かして、コースもウェストサイドストリート/セサミストリート/ブロードウェイもオープンして山頂から山麓まで3,000m滑走できるようになり、通常営業料金。でも昨日頂いた50%割り引き券で\1,750とお得。
21 22 23 Photo_3
ただしゲートを通るたび「マスター券です」と。別に言わなくてもいいじゃないかな。
なんか年寄り扱いされている気分でちょっと憤慨(笑)

10時前に滑り出し、横滑りの練習から。プルークも大事、腰から踏む感じ。谷周りで外足を開きだす。脚の動きを止めない。前後動作意識。上に抜けずに、前に。外足にしっかり乗って板が戻ってくる最後まできちんとターンを仕上げる。脚の意識と腰の高さを斜度に平行意識/ポールを前に斜度に水平、腰に当てて斜度に水平、後ろに回して腰を前に出すイメージ追加。肩に担いで状態がぶれないように。
と、この辺までは順調に練習できましたが(できているかどうかは?自分のイメージのみf^_^;)、内足主導なんて考えたのが間違いの元。内足トップの外エッジから入るのは良いですが内到などもってのほか。腰はあくまで斜度に平行、外足加重もしっかりとが基本のはず。そうです「はず」。できもしないのにやると「晴れているのに雪まみれ」内足外エッジ1本でバランスが取れず大転倒。上手く転んだか板は外れず、背中で滑って板で減速、事なきを得ました。でもマディソンアベニューの中段結構いいスピード出てました。ヘルメットしていて本当に良かった(^_^;)

それから緩斜面ウェストサイドストリート/セサミストリート/ブロードウェイに移動。ここなら転んでも大丈夫なので スウェーデンターン できもしないのですが、あくまで練習。外足1本でSaj1_3滑って内エッジから外エッジに切り替える。切り替え終わったらすぐに新たな外足を大きく外に着いて内足を上げて再度外足1本にの繰り返し。この「外足を遠くに着く」ができいな い。後傾しては意味がないし、トップから入ると内到/バランス崩し/転倒と、まだまだです。SAJ1級は遠いな(涙)
気を取り直して外足メインの練習に。衝撃に強い腰のポジション意識で、内足クロスの外Photo_5足1本。後傾しないようにクロスして上げている内足は前から見て上面がきちんと見えるようにを意識して、しっかりクロスで安定して回る? 最後のころにはできたかな????

ハンタママンも結構いけましたし、ラブゴンドラにも乗れたしラッキー。1人ですし、何もありませんでしたが(笑) ハンタマ君たちも大活躍!
Photo_4 3_2 2_2 2_3 3_3

Photo_6 今回はこの辺にして、14:40にあがることに。温泉入って遅めの昼食をと思いきや、目指す花水木はやっていない、営業時間外(涙)。気を取り直してお土産の温泉饅頭と思い行ってみるとこれまた休み(涙)
それでは、蕎麦でもと思って関谷まで行くも、ふくろう信吉どちらもやっていない。仕方なく7ELEVENでお弁当。
Photo_7 Photo_8 ま、R-1ヨーグルトがあったので良しとしましょう。お土産の約束をしていたが売っている本数が足りずに、この後4軒はしごしました(笑)

茨城に入ったことで疲労が。道の駅北斗星で一休み。やっぱり遠く感じられる。高畑はもっと遠いのだが。いつになるかな?
今年の雪は十分のようです(^o^)丿

スキー場を出たのは15:18、帰宅は19:30。温泉等除いた平均速度は43km/h。
滑走中の最高速度は63km/h、飛ばしすぎ。安全滑走を心がけないと。
1216s 1217s 1217r10

SAJスキーバッジテスト検定内容
2010シーズンより変更になりました!

種目 斜面 実技と評価の内容 評価の基準 受検資格
パラレルターン
大回り
中急斜面
ナチュラル
【実技の内容】
条件状況に対応して
●テールコントロール
●トップ&テールコントロール
●トップコントロール
を選択して滑る
【評価の内容】
●ターン運動の構成
(ポジショニング・エッジング)
●斜面状況への適応度
(スピードと回転弧のコントロール)
●運動の質的内容
(バランス・リズム・タイミング)
●100点×5種目
●3検定員の平均値
(小数点第一位を四捨五入)
●500点満点の350点合格
(1)12歳以上であること。
(2)級別テスト2級を取得していること。
(3)受検までに事前講習2時間を終了していること。
パラレルターン
大回り
急斜面
ナチュラル
パラレルターン
小回り
急斜面
ナチュラル
パラレルターン
小回り
中急斜面
不整地
フリー滑降 総合斜面
ナチュラル

|

« 甘酒 | トップページ | スイカ »

コメント

1級の競技種目が変わった・・・。

びっくりです!!

でも、

「1級はどんな斜面でもスピードをコントロールして滑れなくてはいけない。」

というのを、当時教わってたコーチがいっていたのである意味納得ですね。

1級がんばってください!!

投稿: | 2009年12月19日 (土) 17時35分

Bさん、激励ありがとうございます。

2004年の大幅変更以来の変更ですね。それに比べればマイナーチェンジ。中斜面中回りが、中急斜面大回りに変わっただけともいえますし。
ちなみにSAJ2級受かったのは2004年なのである意味 験担ぎ 的にいいかもしれない(笑)
『実践種目講習テスト』の復活とかの方が個人的にはいいのですが、これはいろいろ問題のようですね。

いずれにせよ、頑張ります!

_2009年まで_
【種目 斜面】
パラレルターン大回り(整地) 中急~急斜面
パラレルターン中回り(整地) 中斜面
パラレルターン小回り(整地) 中急~急斜面
パラレルターン小回り(不整地) 急斜面
フリー滑降 総合斜面

【実技の内容】
条件状況に対応して
・テールコントロール
・トップ&テールコントロール
・トップコントロール
を選択して滑る

【評価の内容】
・ターン運動の構成(ポジショニング、エッジング)
・斜面状況への適応度(スピードと回転弧のコントロール)
・運動の質的内容(バランス、リズム、タイミング)

【評価方法と合否の基準】
・1種目最大値100ポイント×5種目
・取得ポイントは検定員3名の平均値(小数点第1位を四捨五入)
・350ポイント以上を合格とする(最大値500ポイントの70%以上)

【受検資格】
・中学生以上
・2級取得者
・ジュニアテストの1級及び2級取得者

_2003年まで_
【実践種目講習テスト】
カービング要素のターン;パラレルターン
・大回り ・中回り 中~急の適合斜面
・総合滑降 総合斜面  

【規定種目テスト】
コンフォート;パラレルターン
・中~小回り(リズム変化) ・大回り 中~急の適合斜面

投稿: 自転車こぞう | 2009年12月19日 (土) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甘酒 | トップページ | スイカ »