« 街乗り;チューブ購入 | トップページ | 飲みすぎ/歌いすぎ »

2009年10月25日 (日)

イノセント・ゲリラの祝祭

Photo またもや1ヶ月以上間が空いてしまった海堂尊さん。流石に 面白い。

螺鈿迷宮チーム・バチスタの栄光ジェネラル・ルージュの凱旋ナイチンゲールの沈黙ジーン・ワルツ極北クレイマー と続いて、
今度は
イノセント・ゲリラの祝祭』となりました。

出だしは、普通のミステリーっぽいし、私の好きな加納達也警視正も登場。田口幸平さんも随分と出世?(出来るようになってきた)したし。
とんでもない人物 彦根新吾氏参戦。 この展開だけで十分面白いですが、この先の展開が気になる。早く次を読みたい。
これからお読みになられる方、出来れば「チーム・バチスタの栄光,螺鈿迷宮,極北クレイマー,ジーン・ワルツ」あたりを読んでからの方が、より面白いと思います。

数年前(厚生省から厚労省に変わって間もないころだったかな?)こんな大それた用事ではありませんが行ったことがあるので「6章 厚生労働省の歩き方」出だしの部分は思わず笑ってしまった(^_^;)

中盤から後半に掛けてはどんな展開になるのか読み取るのがちょっと難しい状態に陥りますが、それでも面白い。終盤は彦根新吾氏のすごさに圧倒される。
でも、心の中で「これはやりすぎだよ。どうするつもりなのかな??」と思いながら読み進める。あれ、残りページほとんど無いけど????

え、エ~ヱ!! そう来たかよ。 ま、いいか 次を読むとするか。 繋がる一連がどうなっているのか、繋がっているのは良く分かるが全貌が見えない、気になる(悩)

それにしても彦根新吾氏を見ていると、つくづく感じる。正論でもとてつもないことをするには豊富な知識と行動力と広い意味で人を動かす能力が無いと駄目。単なる信念だけではどうにもならないのだろう。ちょっと機転が利くくらいではぶっつづされるだけ。

こんなに大きな話ではないが、身の程を知らなきゃいけないか(笑)

|

« 街乗り;チューブ購入 | トップページ | 飲みすぎ/歌いすぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 街乗り;チューブ購入 | トップページ | 飲みすぎ/歌いすぎ »