« 雀の涙 | トップページ | 明治大正のラガー »

2008年12月14日 (日)

蔵+蕎麦「な嘉屋」;酒蕎麦

_20081215_5 あまさけプレゼントにつられて行ってきました、『蔵+蕎麦「な嘉屋」』に。

蔵仕込あまさけを頂きWeizen バイツェン購入、
酒蕎麦(水・酒蕎麦(1/2サイズ)580円;サービス)と「冷たいもり蕎麦 十種類野菜のかけ揚げ1,280円」を食して来ました。

酒蕎麦は、ほんのりお酒の香りがする、コシの強い蕎麦。美味です。
十割のもり蕎麦も汁無しで半分くらい食べてしまった、香りのいい美味しいお蕎麦。
蕎麦湯も美味しく湯桶もオシャレ。
それに比べちゃうと「十種類野菜のかけ揚」はちょっと残念なお味かな!?
「旬の野菜の天麩羅」にすれば良かったかも??

Dvc00073 Dvc00074 Dvc00076 Dvc00077 Dvc00078
蔵仕込あまさけは毎年瓶のデザインが変わるようです。
_20081214_3
おまけにつられて余計なものも買ってきてしまいました(笑)
_20081214_7

|

« 雀の涙 | トップページ | 明治大正のラガー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186576/44053854

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵+蕎麦「な嘉屋」;酒蕎麦:

« 雀の涙 | トップページ | 明治大正のラガー »