« ダイエットサポートメニュー | トップページ | 丸沼11/8本日Open! »

2008年11月 8日 (土)

「東野圭吾」さん残り9冊

東野圭吾」さん読破計画、今度こそ 残り9冊!

Photo_3 回廊亭の殺人(1991;『回廊亭殺人事件』)
いや~、ずるい、良い意味でですが。
読者をだましすぎでしょう。そのおかげでとっても面白く読めましたが。最後に、え~え・・・状態。そりゃないよ。名前もずるい。そりゃ男女ともある名前ですが。前後から女性だと思っていた(^_^;)
しかも、最後まさかそう終わらせるとは・・・・・
いかにも初期の東野さん。

Photo 同級生(1993)
う~ン・・・・!
そうですか、そうですか。そういうことだったんですか。
学園もので楽しくいろいろ推理してみましたが、・・・・
読み終わって冷静に考えると、それはないよな。
ほっとするやら、チョット重いやら。
東野さんがあとがきを書きたくなったのも分かるような??

B 嘘をもうひとつだけ(2000)
嘘をもうひとつだけ(イン・ポケット1999年5月号)
冷たい灼熱(小説現代1996年10月号)
第二の希望(小説現代1997年6月号)
狂った計算(小説現代1997年10月号)
友の助言   (小説現代1999年7月号)
ショートショートではありますが、加賀刑事ものとしてまとまっているのかな。
限定した登場人物で明らかに犯人は分かるのですが、詰め将棋のような気分で読めました。推理自体を楽しむのは良いかも。でも、最後の「友の助言」の終わり方はいかにも東野さん。この終わり方、私は苦手なんだよね!

|

« ダイエットサポートメニュー | トップページ | 丸沼11/8本日Open! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186576/43430567

この記事へのトラックバック一覧です: 「東野圭吾」さん残り9冊:

« ダイエットサポートメニュー | トップページ | 丸沼11/8本日Open! »