« ナーン&キーマカレー | トップページ | ラン練習スタート?? »

2008年10月18日 (土)

「東野圭吾」さん残り15冊

東野圭吾」さん読破計画、まだまだ先は長いですが、順調、順調!

Photo香子の夢-コンパニオン殺人事件-(1988;小説NON1988/7~9月号
『ウインクで乾杯』)
比較的初期の、いわゆる「推理小説」。楽しく読めます。
密室殺人にアリバイトリック、昔の事件が絡んできて、
カセットテープに似顔絵・・・
探偵役がコンパニオンというのも面白い。
作者の言葉通り、楽しく読めました!

Photo_2浪花少年探偵団(1988;小説現代1986/8~1988/3)
しのぶセンセの推理
しのぶセンセと家なき子
しのぶセンセのお見合い
しのぶセンセのクリスマス
しのぶセンセを仰げば尊し

Photo_3 浪花少年探偵団2(1993;小説現代1990/2~1992/12)
『浪花少年探偵団・独立編 しのぶセンセにサヨナラ』
しのぶセンセは勉強中
しのぶセンセは暴走族
しのぶセンセ上京
しのぶセンセは入院中
                    しのぶセンセの引っ越し
                    しのぶセンセの復活

東野さんとは別人が書いたよう、ほのぼのとした作品。一応は事件が起きて推理がポイントにはなっていますが、こういうのもいいです。「しのぶセンセの推理」は当初「たこやき食べたら」というタイトルだったそうです。

しのぶセンセイにサヨウナラ<あとがき>を読んでなんとなく分かりました。作者にもいろいろな面があって、でもそういうことで終わるのね!
多面性が見えたのはいいし、こういう作品もいいと思いますが、東野さんのイメージとは違うし。「変わった」、はいそうですね!!

|

« ナーン&キーマカレー | トップページ | ラン練習スタート?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186576/42912251

この記事へのトラックバック一覧です: 「東野圭吾」さん残り15冊:

« ナーン&キーマカレー | トップページ | ラン練習スタート?? »