« 2008年5月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年6月

2008年6月15日 (日)

屋久島

2008.6/11(水)-13(金)と3泊3日で『屋久島』に行ってきました。
なんと贅沢にも6/10(火)の夜はまたもや 羽田泊

_20080611_022 _20080611_024 _20080611_025 _20080613_387
鹿児島は雨でしたが屋久島は何とか晴れ。ちょっとは降られましたが、傘を使うほどではなくラッキー!!

以下が主だった食事。羽田の空弁イルマーレのピッツァランチ、JRホテル屋久島屋久島いわさきホテルの夕食。お味噌汁の具は“亀の手”。と言っても貝(正しくは甲殻類/フジツボの仲間)ですよ!
_20080611_019 _20080611_035 _20080611_037 _20080611_140 _20080611_141 _20080611_142 _20080611_143 _20080611_144 _20080612_305 _20080612_306_2 _20080612_307 _20080612_309 _20080612_311 _20080612_312
タンカンシャーベットはとっても美味しかった。
今度は生のタンカンを食べられる時に行きたいな!

ホテルからの眺めはモッチョム岳,耳岳,芋塚岳の麓、谷崎鼻からの絶景でした。
高い吹抜のロビーにある「屋久杉オブジェ」には、ちょっとビックリ!
_20080611_099 _20080611_103 _20080611_105 _20080612_155 _20080612_301 _20080613_317 _20080613_319
温泉はpH9.7と肌が溶けるのではないか(相変わらず大げさ)と思われるほどのつるつる湯と硫黄泉と対照的。

であった動物は、とっても警戒心の無い屋久鹿,ちょっとは警戒心を見せてくれた屋久猿,すばしっこい割りに足元に来た蟹。
_20080612_237 _20080612_236 _20080612_231 _20080611_057 _20080611_125

初日は滝めぐり。大川の滝/千尋の滝/トローキの滝。
_20080611_064 _20080611_073 _20080611_055 _20080611_097 Photo
_20080611_107 _20080611_115 _20080611_119 _20080613_325 P

2日目は、白谷雲水峡;目指すは“もののけ姫の森”3時間トレッキング。
_20080612_170 _20080612_176 _20080612_181 _20080612_183 _20080612_185 _20080612_198 _20080612_209 _20080612_217 _20080612_218 _20080612_219 _20080612_220 _20080612_223 _20080612_238 _20080612_241 _20080612_244 _20080612_278 _20080612_290 _20080614_5 _20080614_3
バスで山道を登っていって、10:35終点の駐車場着。10:45にトレッキングスタート。
①管理棟-②白たえの滝-憩いの大岩-③飛流橋-飛流おとし-④-⑥さつき吊橋-⑫-⑪-くぐり杉-⑬-『もののけ姫の森』で引き返し、白谷小屋で昼食のお弁当タイム。
そこからは、⑬-⑪-二代くぐり杉-⑩奉行杉-⑨三本槍杉-⑧三本足杉-⑦二代大杉-⑥-④-⑤弥生杉-②-①とちょっと逆回り(○内の数値はパンフレットのNo)。13:45着で、14:10のバスで帰ってきました。

3日目はヤクスギランド,紀元杉。
_20080613_332 _20080613_334 _20080613_337 _20080613_343 _20080613_353 _20080613_357 _20080613_366 _20080613_386
こちらは、①-②-③-④-⑤-⑥の30分コース(○内の数値はパンフレットのNo)と、紀元杉1周を歩いたのみ。

さらに、飛行機の時間があったので屋久杉自然館に立ち寄る。
_20080613_373 _20080613_375 _20080613_376 _20080613_381 _20080613_383
縄文杉の枝が飾ってありましたが、枝だけで1000年だそうです。驚き!
江戸時代に年貢の代わりに平木を取るために屋久杉を切っていた話。昭和の中期「小杉谷」の営林署家族の暮らした話、トロッコ軌道の話。勉強になりました。当時としてはやむを得なかったのでしょうが、あの杉を切ってしまったのはもったいないような!?
当時あの杉を切り出していた凄さを感じてきました。

充実の屋久島トレッキングの旅でした(^o^)丿
次は、縄文杉を目指すか!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

宿命DVD

Dvd1小説で読んだ宿命。映像でも見たくてDVDを借りてきました。

2004/12/26 20:00~ WOWOW で放送されたものを2005年8月26日ポニーキャニオンからDVDとして発売。「レンタル禁止」と書いてあるからかな?いつものお店には無くて、ちょっと遠くまで行くはめに!
そこにはあったのですが、なんと「ベストセラー」欄に、でなんと¥400-高い!
ま、見たかったのだから仕方ない。
ちゃんとレンタルされていてよかった(^_^;)

比較的ストーリーは合っていましたし細かな小道具的な点も頑張って使っていました。が、やっぱり小説と映画化とでは大きく違ってました。これはこれでドラマとして面白かったですが。
ちょっと物足りないかな?? 特に事件そのものが時間の関係で簡単にするしかなかったんでしょうね。配役の問題もあってか、瓜生晃彦氏をメインに描いているし。和倉勇作氏が乱暴というか雑なイメージになりすぎているような? 小説での勇作氏と美佐子さんの再開後の微妙な関係も薄れたような?

Cast
藤木直人さん(瓜生晃彦氏役)  本上まなみさん(瓜生美佐子さん役)  柏原崇さん(和倉勇作氏役) 
キャストはなかなかでした。が、和倉勇作氏と瓜生亜耶子さんのイメージは多く違ったな。
また、映画のストーリー的には合っていたけど小説とのイメージと違ったのが内田澄江さん,松村顕治氏。でも、いきなり出てきたサナエさんが飯島直子さんだったのは感激だったし、東幹久さん(諏訪湖署の西方警部補役)、水川あさみさん(瓜生園子さん役)、名倉潤さん(須貝正清氏の運転手;村木誠氏役)、村田雄浩さん(プロローグの犯人;小林氏役)なんて人も出ていたし、なかなかのキャスティング。他にもこんな豪華キャスト。
中村賀津雄さん(松村顕治氏役)  手塚理美さん(内田澄江さん役)  品川徹さん(瓜生直明氏役) 筒井真理子さん(瓜生亜耶子さん役) 矢島健一さん(須貝正清氏役) 菅田俊さん(和倉興司氏役) 大出俊さん(江島壮介氏役) 松岡璃奈子さん(高校時代の江島美佐子さん役)
Photo _ Photo_2 Photo _20080607_9

ま、一見の価値は十分ありますよ! お勧め!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水泳20080607

_20080607_7_2結局約1ヶ月泳がないでしまった(^_^;)

VAAMを飲んだせいかけっこう頑張れたし、さほど疲れませんでした。

30分:バック;rコーチ:プッシュとスカーリングの違いを意識
30分:バタ;rコーチ:スカーリング主体で楽に
30分:フリー;Nコーチ:2キックを主体に伸びを意識
30分:ブレ;Nコーチ:しっかりキックでさらに伸びる
15分:ターン;rコーチ:「比較的ちゃんと回れてますね」って、どう解釈すればいいの?
_20080607_6_2_20080607_5_3 
でも、体重は前と同じ(涙)
で、こんなの食べちゃった。鰻は迷ったんだけど?

2008/6/7(土)_72.35kg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海村街乗り

_20080607_4 5/4以来の1ヶ月以上ぶり。サイクルコンピュータの電源が入ると「オヒサシブリ」のコメントが。「ゴブサタ」だったかな??
なかなかサイクリングモードのエンジンが始動しません(笑)

単なる街乗り、レンタルDVDを借りに行ってきただけです。
乗らないよりは乗った方がいいかなと(笑)

帰り道、ランドナーにあっさりと抜かれて引き離されてしまいました(f^_^;)

2008/6/7(土) 9:00発-10:10帰宅
走行距離21.94km、平均速度24.1km/h、最高速度40.3km/h、
2008年累計走行距離187km。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

プチ旅行「国分寺」

_20080605_36/5(木)またまた国分寺に行ってきました。
雨模様の天気でしたが、幸い歩かなくてはいけないときは、
止んでいるか/傘が不要な霧雨。
ラッキーとは言えばラッキーでしたが。疲れた!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

宿命

Photo 2_2 今度こその思いで東野圭吾さん(笑)
『宿命』1990年6月5日発行。

これは良かったです! こういうのは私好み!
相変わらず、展開の先が全く読み切れない。
え~!! そう来たか という情態でした。


著者のことば

「犯人は誰か、どういうトリックか-手品を駆使したそういうなぞもいいけれど、もっと別のタイプの意外性を創造したいと思いました。このような題名をつけたのも、そういう意図のあらわれです。そして今回一番気に入っている意外性は、ラストの一行にあります。だからといって、それを先に読まないで下さいね。」
で、その最後の1行が 『「君の方だ」と、少しおどけた声を送ってきた。』 です。

確かに 終章 の後半は、“意外”の領域をはるかに越えていました。
瓜生美佐子さんにもう少し深いものがあるのではないかと考えていましたが、和倉勇作氏,瓜生晃彦氏,サナエさん,江島壮介氏の方がはるかに深かった。 うワ~!!

犯人は、そんなには深くありません。ちょっとした意外性と関係は十分にありますが。
それをはるかに上回る 意外性!うすうす感じていたものをはるかに越える意外性!
Dvd

これはお勧め!

さて、これをどう映画化したのだろう??
読み終えてしまうと 配役には、ン!? と思うところもありますが、
楽しみに観てみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行田

2008.6/2(月)行田市に行ってきました。
__20080602_03 __20080602_06 __20080602_08 __20080602_12
小山→久喜→羽生→行田市;思ったより遠かった。
帰りはどうしようか悩んだんですが、その逆ルートで。
乗換えが面倒ですが、意外とこのルートが早いようです。

悲しいプチ旅でしたが、・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

トレッキング

_20080601_05おもいっきり 無駄遣い! \24,806- 買いすぎたかな??
Mizunoのトレッキングシューズ WAVE HIGHLAND 19KM-80008
Mizunoのレインスーツ ベルグティックEX・ストームセイバーⅢ 73FF-80179
イスカの ゴアテックス ライトスパッツ 2429-12(ロイヤルブルー)

本当はトレッキングシューズだけ買おうと思っていたのですが、なかなか気に入ったのはサイズが無く、お店をはしごしているうちにこうなってしまいました。
本当は↓この辺が欲しかったのですが。         目的は↓ (^o^)丿
_20080531_01 _20080531_03 _20080531_5

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年9月 »