« The fantastic Deer-Man | トップページ | 牛丼クーポン »

2008年5月17日 (土)

我らが隣人の犯罪

_20080515_3 けして東野圭吾さんに飽きたわけではありませんが、たまには他の作家さんも読んでみようと思いまして(^_^;)

宮部みゆきさんの1990年発刊。
ショートショートですが、とってもほのぼのとした推理小説。
「我らが隣人の犯罪」 ,「この子誰の子」 ,「サボテンの花」 ,「祝・殺人」 ,「気分は自殺志願」

“会話文”的なところも“地の文”で書かれていたり、書き出しはや序盤の文章は主語が良く分からなかったりちょっと難解??ですが、とにかく面白い! 何より“推理小説”でちゃんとはらはら感はあるのですが、何よりほのぼの!
読み終えて、心が和む。「祝・殺人」 以外は人も死なないし。

たまにはこういう本もいいですね!

|

« The fantastic Deer-Man | トップページ | 牛丼クーポン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186576/41317643

この記事へのトラックバック一覧です: 我らが隣人の犯罪:

« The fantastic Deer-Man | トップページ | 牛丼クーポン »