« 2008シーズン高畑 | トップページ | 朝練_Ⅲ »

2007年8月16日 (木)

洗濯機に続いてTVまで

8/5の洗濯機に続いてテレビまで壊れてしまいました。
ま、チューナーのICが壊れかけていて、電源投入直後は「連続テレビ小説砂の嵐」状態。ビデオのチューナーで見ていました。そのうち色がおかしくなり、画像が出なくなりまるでラジオ状態。10分ぐらい我慢すると何とか画像が出るのですが、真空管テレビ以下。もう10年以上使っているCRTブラウン管アナログテレビ。さすがにCRT以外真空管は無し(笑) そろそろ引退で十分。8/14に購入手続き、本日8/16に届きました。

SONYのBRAVIA (KDL-32V2500)にしました。完全地デジ化までには安くて性能の良いのが出るはず。したがって本当は液晶で地デジ非対応の安いのと思っていましたが、家電量販店には既にそんなのありませんでした(笑)

まだ、地デジは電源投入とチャンネル切り替えが遅すぎる。ま、アレだけの情報量をもった画像データをデジタル化して処理しているのだからやむを得ないのでしょうが・・・
完全地デジ化されるころにはMPUもメモリーもその他LSI含めて速くなっているとは思いますが!?

お店で思わず独り言を、「あ、遅!」。すかさず店員が近寄ってきて「地デジは、画像を0,1の信号に換えて・・・・」、途中でさえぎり「これください」と即決。
東芝のREGZA方が速かったのですが、FRAM作っているからかな??? って関係ないでしょう(笑) リモコンのデザインが使いにくそうでパス!
吉永さんがコマーシャルしているという点ではなんと言ってもSHARPのAQUOSですが、「亀山」,「匠」を強調し過ぎでパス!

ま、どれも同じようなもの。感覚的にBRAVIA にしてみました(笑)

|

« 2008シーズン高畑 | トップページ | 朝練_Ⅲ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186576/16236961

この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯機に続いてTVまで:

« 2008シーズン高畑 | トップページ | 朝練_Ⅲ »