« ナイス蚊っち | トップページ | アド街ック天国「信州安曇野」 »

2007年7月28日 (土)

霞ヶ浦西岸迷走サイクリング

2007.7/28(土)炎天下に負けずにサイクリングしてきました。6/17ぶりの輪行。
太陽が東北東から昇ったばかりの5時前に家を出て、常磐線輪行で高浜へ。
朝日がまぶしく、とってもいい気持ち。

愛郷橋手前の7ELEVEN石岡高浜店で水分購入。恋瀬川サイクリングコースも魅力的でしたが、こちらは次回にと、6:30霞ヶ浦に向出発~!
ちょっと曲がるのが早かった、湖岸道路は砂利道。ロードレーサーではかなり辛い。
程なく舗装路になり、気持ちいい湖面が広がる中を快走。やっぱり朝の自転車は最高。何せ涼しい!
7時には霞ヶ浦大橋に、7:18かすみがうら市水族館、8時には土浦市街地に無事到着。このルートは最高です。途中、釣り人の針が湖岸路に迷い込み、危うく釣り上げられてしまうとこれでしたが(笑)
_20070728_01 _20070728_04 _20070728_06 _20070728_07 _20070728_10 _20070728_17 _20070728_18

霞ヶ浦総合公園のオランダ型風車で休憩。風車展望台からの眺めもなかなか。
でも、良かったのはこのあたりまで。ここから地獄が・・・
8:45休憩終了、国道125号線へ。車が多いし、路側帯は狭い(無)、自転車には辛い。
陸上自衛隊武器学校土浦駐屯地を過ぎると、地図では湖岸道路があったはず。これが大きな間違いでした。何度行っても砂利道。とても走れるものではありません。
9:30「かわぞいはし」とある橋からやっと舗装。最近のようで綺麗な舗装、ここからは気持ちよく快走です。展望台があったので、ちょっと休憩。何せ炎天下、かなりバテ気味。出発前のインターネット天気予報は曇りだったはずだけど???
舗装路も「陸平貝塚」「関東ふれあいの道(古渡橋8.1km)」あたりまで,またも砂利道。
迷走の始まりです。稲荷ノ鼻には出たのかな? 湖岸路は砂利道、やむなく余郷入承水脇を走り、入江橋からなにやら綺麗な道路が! ちょっと気になる看板「この先幅員減少」はあるが? ま、自転車だから狭くなっても・・・
間違いの元、狭くなるんじゃなくて行き止まりでした。というか工事中。ここまできたら自転車を担いで工事中の橋を乗り越えていきました。地図も無く、なるべく湖岸を走るしかななったので。と、相変わらず無茶(笑)
やっとの思いで、鳩崎小学校に。ここで80km、11時、炎天下でもあるしそろそろ限界。
_20070728_22 _20070728_23 _20070728_27 _20070728_32 _20070728_33 _20070728_36 _20070728_40

国道125号に戻りましたが、相変わらずの車。トラックがかなりのスピードで、歩道も無く路側帯は白線分の太さ(大げさ)。恐怖の1kmでした。
新古渡橋手前で、鰻屋さんを発見。土用の丑の日にはちょっと早いですが、涼むのを兼ねて入ろうとしたら、まだやっていない。開くのは11:30か? 15分以上も待つのは嫌だし、反対側には7ELEVENの新店舗と見られる工事中の看板。まだ整地中。頑張って走っていればコンビにでもあるだろうと、走り出す。橋を渡ると125号は上り坂、今回はスーパーフラット/湖岸に沿ってが原則、左に折れることに。後で地図を追ってみるとコンビニをずいぶん外している経路(涙)。その割には目的にしていた和田岬にも行けず、
7ELEVEN桜川浮島店で「アイスまんじゅう」で命拾い。12時になっていました。
最近のコンビニとしては珍しく、外の水道が制限されておらず自由に使える状態に。
頭から流水を掛けて熱中症予防。Tシャツもびしょびしょですが、ちょうどいい感じ。
走り出すと気化熱で涼しく、直ぐ乾く。

稲敷大橋まで進むと「和田岬公園」左3kmの看板が。限界だしもういいやと直進。行けそうだった湖岸路も、もうこりごりと直進し国道51号へ出て北利根橋に。
これで、6/13(水)の「北浦→霞ヶ浦_高浜輪行」と合わせれば、霞ヶ浦一周やっと達成!

国道51号は歩道はなくなるし、トラックは多いし・・・。湖岸路行けばよかった(涙)
しかも北利根橋手前の国道51号を渡るのは至難の業。一応は十字路なんだから信号付けてよね、押ししボタン式で良いから。ま、いろいろ難しいのでしょうが(~_~;)
で、やっと潮来大橋を渡って、目的の「いこい食堂」に到着。13時をちょっとすぎてしまいました。そうです、前回のリベンジ、鯉のあらい定食をやっといただきました。今回はお品書から外れていましたが、白魚をサービスしてくれて1100でした。
前回は満席だったのに今回は客がいない。あやめ祭り恐るべし!
_20070728_48 _20070728_51 _20070728_54 _20070728_52 _20070728_55 _20070728_56

もう限界、潮来から輪行と思いましたが、次の電車が14:51なので鹿島神宮までやっぱり自転車で行くことにしました。途中で「道の駅いたこ」によって「じゃこ天冷やしそば」も頂く。ちょっと食べ過ぎと、暑さもあって冷房の効いたところから出られない。
やばい、鹿島神宮発14:41に乗らないと潮来14:51と同じになっちゃう。
急ぐこともないので本当は別に良かったのですが(笑)

急いで走りましたが、駅着が発車7分前。まずは切符を買って「ホームで袋に入れますから」とお願いして自転車をそのまま担いでホームに。あせるとろくなことはない。後ギアを小径にしていくのを忘れ、なかなかチェーンから外せない。やむなく手を油だらけ真っ黒にしてやっと外して車内に。完全に袋を縛る前に電車は発車していました(汗)
本当は車内でゆっくりとビールでも飲むつもりでしたが・・・
大洗いまでは車内はガラガラで、私はうとうと。
流石に海水浴シーズン、大洗からは結構家族連れが乗ってきていましたが、それでも空いている。東水戸で自転車を組み立て何とか自宅にたどり着けました。

辛かったですが、結構楽しめたサイクリングでした。
次からは早朝のみにするのと、地図はちゃんと持って行こ~と!

ルート地図はこんな。
霞ヶ浦西岸は、もうこりごり。常陸利根川から東岸を北上、愛郷橋から恋瀬川サイクリングコースが良いかな。それとも土浦からつくばリンリンロードが良いかな。
いったい何kmになるのやら?

_20070728_02 朝食は常磐線の中でこんなものを食す。相も変わらず新発売に弱い!
アイスに、鯉のあらい定食、コロッケにじゃこ天そば。
炎天下走っても痩せないかな(^_^;)

帰宅後体重_71.8kg

2007/7/28(土) 4:54発-16:44帰宅
走行距離126.58km、平均速度21.4km/h、最高速度36.4km/h、
2007年累計走行距離721km。

|

« ナイス蚊っち | トップページ | アド街ック天国「信州安曇野」 »

コメント

あれ…昨日って、めっさ暑かったような?
私たまたま仕事で少し屋外作業したのですが、滝汗でしたよ…
あの炎天の最中走ってたですか!?
タフですねぇ、私なら1時間でダウンする自信ありますよ?
それにしても、自転車が走りにくそうな道多いですよね
私まだ外走ってないのですが、車乗ってるとき、自転車ならココをどう走る?
とか考えると、怖いトコばかりなんですよね
それに車道走ってる軽車両見ると、幅寄せする車多くないですか?
アレマジで怖いです(^^;

ところで、写真を見ると、バイクには小さなサドルバッグだけのようですが、
他に何か荷物とか持っていかれるのですか?

投稿: KG | 2007年7月29日 (日) 23時14分

KGさん、コメントありがとうございます。
はい、地獄のような暑さでした。軽く30℃は超えていたと思います。氷結ペットボトルを保冷ケースに入れておいても直ぐに解けてしまう暑さ,炎天下もあってかなりバテバテ。したがってけしてタフなのではなく単なるおバカさんです(笑)

幹線道路で道幅が狭くなっているところが、自転車の大敵かと思います。なるべく迂回したいのですが、始めていくところは地図見ても分からないので、その場しのぎの迷走迂回か我慢かのどちらかになってます(^_^;)

荷物は自転車の写真に無いのはマラソン用に買った小さなウエストポーチ。サイクルジャージなら腰の部分にポケットがあるのでしょうが単なるTシャツ派なのでカメラを入れておくため。
装備は、パンクセット/チューブ/輪行袋/SC/ワイヤーキー/時計/携帯電話/デジカメ/ポケットラジオ/お金/ハンカチ/ポケットティッシュ/タオル/液体絆創膏/ムヒ/ペットボトル保冷ケース/ウォーターボトル/ヘルメット/サングラスといったところかな。

投稿: 自転車こぞう | 2007年7月30日 (月) 05時54分

こんばんわ〜、自転車こぞうさん!!

「MALT SELECTION」が見つけられないつかちんです。

土曜日は、長野も空気まで澄んで、
本当に天気がよく、そして暑い一日でした。

国道ランは、私も先日初めてやりましたが、
やはり車が多いと恐いですね。
長野は路面状態があまりよくないので、
突如と現れるグレーチングや、
石で恐い思いをします。
轍(”わだち”ってこんな漢字なんですね)も深いし。。。。。

今うちの地図でも見たのですが、
うぅん、すごい距離を走られましたね。
グラフからも、そう平坦ではなさそうですし、
暑さもあるし。

食事ばかりではなく、水分もたくさん取ってくださいね〜。
(>_<)

霞ヶ浦や恋瀬川CR、いつか私も走ってみたいな〜。

投稿: つかちん | 2007年7月30日 (月) 20時39分

こんばんはー。
僕が60㎞くらいでヒーフー言ってたのに,恐るべしロングラン!
朝の出発が早いのにも脱帽です。

霞ケ浦大橋を渡ってからは土浦市内まで快適なCRを飛ばせますよ。

投稿: ほんだ | 2007年7月30日 (月) 21時43分

色々装備品有るんですね!
そういえば私、まだ予備チューブと携帯ポンプ買ってなかったです(^^;
ちょこちょこと用品買っているんですが、まだまだ必要な物がありそうです…
自転車趣味ってお金掛かりますね(^^;

投稿: KG | 2007年7月31日 (火) 00時48分

つかちんサン、続けざまのコメントありがとうございます。

MALT SELECTIONは第一弾カナダが2/13発売で既に終了、
第二弾の英国も5/8発売ですからそろそろ無いのだと思います。
もうじき出るであろう第三弾を待つしかないかも??

で、土曜日の日中は地獄の暑さ(>_<)
氷結タイプの500mLペットボトル2本、1Lのボルビック3本、アイス1本。
水分は十分に取ってましたが、それでも熱中症直前??

グレーチングは23cのタイヤだとはまりそうですし、地盤が弱いアスファルト道路は大型トラックのタイヤ跡が深い轍になっていて走りにくいですよね。
特に狭い道はその轍の内側しか走る場所がない=車がもろ通る所(怖)

今回のコース、県道206号線「浮島」でも最高標高27mとスーパーフラットでした。
グラフの縦軸1目盛り20mですから。
霞ヶ浦は東岸がお勧め。北利根川から高浜、恋瀬川CRが良いかな!

お忙しいでしょうが、どうぞいらしてください。

投稿: 自転車こぞう | 2007年7月31日 (火) 06時31分

ほんだサン、御無沙汰しております。いつもコメントありがとうございます。

朝が早かったので恋瀬川~土浦までの霞ヶ浦湖畔路は涼しく
ロングランと言っても100km強ですし。
辛かったのは11時-12時、「ヒーフー」も言えずに「ヘロヘロ」、
死ぬかと思いました(相変わらず大げさ)。

霞ケ浦大橋~土浦までは道は良いのですが、釣り客が多く車が多いですね。
時間帯にも寄るのかも知れませんが。
霞ケ浦大橋は両サイド共に通ったことになりますが、
渡ってはいないので今後計画してみようと思います。
ついでに同じ国道354の恐怖の鹿行大橋も渡ってみようかな?
怖いもの見たさ的に??

投稿: 自転車こぞう | 2007年7月31日 (火) 06時45分

KGさん、おはようございます。
装備と言っても私の場合要らない/使わない物が多いです。
転ばぬ先の杖というか、精神安定剤(笑)

でも、予備チューブと携帯ポンプは絶対持っていた方が良いと思います。自転車買ったばかりで、私も当時持っていなかった時に炎天下国道245号ひたちなかIC付近でパンク。自転車押して馬渡の自転車屋さんまで歩いていきました。3kmくらいあったかな?
帰ってから直ぐに購入しました。

投稿: 自転車こぞう | 2007年7月31日 (火) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186576/16097722

この記事へのトラックバック一覧です: 霞ヶ浦西岸迷走サイクリング:

« ナイス蚊っち | トップページ | アド街ック天国「信州安曇野」 »