« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月29日 (日)

アド街ック天国「信州安曇野」

7/28(土)のTV東京 「出没!アド街ック天国」は『信州安曇野』。
TV東京ということもあり、長野県では地上波放送していないようですが。
安曇野ちひろ美術館が紹介されるというので、楽しみにしていました。

気になったのは以下。
30位 安曇野ひつじ屋
29位 民宿 ごほーでん
28位 あづみ野の朝安曇野パン工房 るんびに
23位 時遊庵 あさかわ
22位 ふくらい家・笑福
19位 あづみのの食卓
15位 舎爐夢(シャロム)ヒュッテ
3位 美術館
2位 安曇野 翁そばサロン いとう

どういうルートで回ろうかな?
って、何日掛かるかな??

いずれは行ってみたいところばっかり!
計画倒れになりませんように(^_^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

霞ヶ浦西岸迷走サイクリング

2007.7/28(土)炎天下に負けずにサイクリングしてきました。6/17ぶりの輪行。
太陽が東北東から昇ったばかりの5時前に家を出て、常磐線輪行で高浜へ。
朝日がまぶしく、とってもいい気持ち。

愛郷橋手前の7ELEVEN石岡高浜店で水分購入。恋瀬川サイクリングコースも魅力的でしたが、こちらは次回にと、6:30霞ヶ浦に向出発~!
ちょっと曲がるのが早かった、湖岸道路は砂利道。ロードレーサーではかなり辛い。
程なく舗装路になり、気持ちいい湖面が広がる中を快走。やっぱり朝の自転車は最高。何せ涼しい!
7時には霞ヶ浦大橋に、7:18かすみがうら市水族館、8時には土浦市街地に無事到着。このルートは最高です。途中、釣り人の針が湖岸路に迷い込み、危うく釣り上げられてしまうとこれでしたが(笑)
_20070728_01 _20070728_04 _20070728_06 _20070728_07 _20070728_10 _20070728_17 _20070728_18

霞ヶ浦総合公園のオランダ型風車で休憩。風車展望台からの眺めもなかなか。
でも、良かったのはこのあたりまで。ここから地獄が・・・
8:45休憩終了、国道125号線へ。車が多いし、路側帯は狭い(無)、自転車には辛い。
陸上自衛隊武器学校土浦駐屯地を過ぎると、地図では湖岸道路があったはず。これが大きな間違いでした。何度行っても砂利道。とても走れるものではありません。
9:30「かわぞいはし」とある橋からやっと舗装。最近のようで綺麗な舗装、ここからは気持ちよく快走です。展望台があったので、ちょっと休憩。何せ炎天下、かなりバテ気味。出発前のインターネット天気予報は曇りだったはずだけど???
舗装路も「陸平貝塚」「関東ふれあいの道(古渡橋8.1km)」あたりまで,またも砂利道。
迷走の始まりです。稲荷ノ鼻には出たのかな? 湖岸路は砂利道、やむなく余郷入承水脇を走り、入江橋からなにやら綺麗な道路が! ちょっと気になる看板「この先幅員減少」はあるが? ま、自転車だから狭くなっても・・・
間違いの元、狭くなるんじゃなくて行き止まりでした。というか工事中。ここまできたら自転車を担いで工事中の橋を乗り越えていきました。地図も無く、なるべく湖岸を走るしかななったので。と、相変わらず無茶(笑)
やっとの思いで、鳩崎小学校に。ここで80km、11時、炎天下でもあるしそろそろ限界。
_20070728_22 _20070728_23 _20070728_27 _20070728_32 _20070728_33 _20070728_36 _20070728_40

国道125号に戻りましたが、相変わらずの車。トラックがかなりのスピードで、歩道も無く路側帯は白線分の太さ(大げさ)。恐怖の1kmでした。
新古渡橋手前で、鰻屋さんを発見。土用の丑の日にはちょっと早いですが、涼むのを兼ねて入ろうとしたら、まだやっていない。開くのは11:30か? 15分以上も待つのは嫌だし、反対側には7ELEVENの新店舗と見られる工事中の看板。まだ整地中。頑張って走っていればコンビにでもあるだろうと、走り出す。橋を渡ると125号は上り坂、今回はスーパーフラット/湖岸に沿ってが原則、左に折れることに。後で地図を追ってみるとコンビニをずいぶん外している経路(涙)。その割には目的にしていた和田岬にも行けず、
7ELEVEN桜川浮島店で「アイスまんじゅう」で命拾い。12時になっていました。
最近のコンビニとしては珍しく、外の水道が制限されておらず自由に使える状態に。
頭から流水を掛けて熱中症予防。Tシャツもびしょびしょですが、ちょうどいい感じ。
走り出すと気化熱で涼しく、直ぐ乾く。

稲敷大橋まで進むと「和田岬公園」左3kmの看板が。限界だしもういいやと直進。行けそうだった湖岸路も、もうこりごりと直進し国道51号へ出て北利根橋に。
これで、6/13(水)の「北浦→霞ヶ浦_高浜輪行」と合わせれば、霞ヶ浦一周やっと達成!

国道51号は歩道はなくなるし、トラックは多いし・・・。湖岸路行けばよかった(涙)
しかも北利根橋手前の国道51号を渡るのは至難の業。一応は十字路なんだから信号付けてよね、押ししボタン式で良いから。ま、いろいろ難しいのでしょうが(~_~;)
で、やっと潮来大橋を渡って、目的の「いこい食堂」に到着。13時をちょっとすぎてしまいました。そうです、前回のリベンジ、鯉のあらい定食をやっといただきました。今回はお品書から外れていましたが、白魚をサービスしてくれて1100でした。
前回は満席だったのに今回は客がいない。あやめ祭り恐るべし!
_20070728_48 _20070728_51 _20070728_54 _20070728_52 _20070728_55 _20070728_56

もう限界、潮来から輪行と思いましたが、次の電車が14:51なので鹿島神宮までやっぱり自転車で行くことにしました。途中で「道の駅いたこ」によって「じゃこ天冷やしそば」も頂く。ちょっと食べ過ぎと、暑さもあって冷房の効いたところから出られない。
やばい、鹿島神宮発14:41に乗らないと潮来14:51と同じになっちゃう。
急ぐこともないので本当は別に良かったのですが(笑)

急いで走りましたが、駅着が発車7分前。まずは切符を買って「ホームで袋に入れますから」とお願いして自転車をそのまま担いでホームに。あせるとろくなことはない。後ギアを小径にしていくのを忘れ、なかなかチェーンから外せない。やむなく手を油だらけ真っ黒にしてやっと外して車内に。完全に袋を縛る前に電車は発車していました(汗)
本当は車内でゆっくりとビールでも飲むつもりでしたが・・・
大洗いまでは車内はガラガラで、私はうとうと。
流石に海水浴シーズン、大洗からは結構家族連れが乗ってきていましたが、それでも空いている。東水戸で自転車を組み立て何とか自宅にたどり着けました。

辛かったですが、結構楽しめたサイクリングでした。
次からは早朝のみにするのと、地図はちゃんと持って行こ~と!

ルート地図はこんな。
霞ヶ浦西岸は、もうこりごり。常陸利根川から東岸を北上、愛郷橋から恋瀬川サイクリングコースが良いかな。それとも土浦からつくばリンリンロードが良いかな。
いったい何kmになるのやら?

_20070728_02 朝食は常磐線の中でこんなものを食す。相も変わらず新発売に弱い!
アイスに、鯉のあらい定食、コロッケにじゃこ天そば。
炎天下走っても痩せないかな(^_^;)

帰宅後体重_71.8kg

2007/7/28(土) 4:54発-16:44帰宅
走行距離126.58km、平均速度21.4km/h、最高速度36.4km/h、
2007年累計走行距離721km。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

ナイス蚊っち

_20070726_2 _20070726_1_3 ナイス蚊っちなるものを購入。
ちょっと馬鹿にしていましたが、なかなかの優れもの。

少なくても、蚊を捕まえるには最高!
手で捕まえる(両手バージョンより片手タイプの方が慣れると確率が上がる)のより数段ヒット確率が上がる。

ほぼ、80%のヒット率。単にラケット面が広いというだけではないようです。
ネットなので風(空気の振動)が少なく蚊としては気が付き難いようです。

気持ち良いほどよく捕まえられるし、つぶすことも無いので汚れない。 お勧めです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モルトセレクションENGLAND

_20070718_1「コンビニエンスストア酒類取扱店にて期間限定発売」の麦にこだわったプレミアムオールモルトビール「MALT SELECTION」、
第2弾ENGLAND 英国産ロースト麦芽使用 (5/8~期間限定)。

アンバータイプビールで、琥珀ヱビスにちょっと似ている。
「アンバー【amber】琥珀(こはく)」なので当たり前といえば当たり前か。

ビールのロゼの様なものかな??
ハーフ&ハーフをもっと軽くしたような味わい? 黒はちょっとという人にはお勧めかも。

第1弾CANADA(2/13~期間限定;既に終了)も飲んだ記憶はありますが、画像は残していませんでした、残念。モルトセレクションとしての期間限定シリーズ品としての最初というのを知らなかった(^_^;)

第3弾ももう直ぐ発売かな!? 次はどこの麦にこだわってくれるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

那須高原ビール

2006/10/28(土)の那須サイクリングで行った「那須高原ビール」、その後2007/4/15(日)に見つけたイングリッシュエール。HPもリニューアルされたようですし、ネット販売でヴァイツェンを購入。《只今醸造中の為、出荷は7月中ごろとなります》ということだったので出来たてが本日届きました。
_20070725_07 _20070725_10 _20070725_11 _20070725_12_2

ヴァイツェン好きでいろいろなところのヴァイツェンを飲みましたが、那須高原ビールがダントツかな! 美味い!!
330mLで609円、ケース代,送料,他で907円/本=2.75\/mL。ま、酵母が生きているチルドビール、クール便なのでやむを得ませんが、その価値は十分あります。

_20070725_13 レストランでまた飲みたいな!
もう一度自転車で行ってみよ~と!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丹精

_20070725_04旧金砂郷村(現常陸太田市)にある、くめ納豆。久慈川CR終点の近くにありますが、そこの人気商品 「丹精」発売から20年目、このたびリニューアルされました。
でも、ちょっと高い。なかなか食べるのには勇気が必要。でも流石に美味!

_20070725_14半額だったので購入、食べてみました。
いろいろ言うことはありません。納豆好きなら1度は食することをお勧めします。豆がちゃんとしていると言った味。ご飯に混ぜずにそのまま食べるのが良いですが、炊きたてご飯に乗せて混ぜずに食べるのが良いのかも。

第7回納豆食べさせ隊はこの「丹精」ですから、応募するというのも良いかもしれません。

ちなみに、金砂郷は 金砂郷村→金砂郷町→常陸太田市と変わっていて、同じ場所で住所が「市町村」全て経験した珍しい場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ旅行7/11・24

デジカメも忘れてしまったし、ことさら面白いことも無かったので記事にしなかったのですが、7/11に久しぶりの都内プチ旅行に行ってきました。当然日帰り。
そのとき買ってこようと思っていたのが東京ばな奈の黒ベエ。売っている所が結構限られ見つからず、買って来られませんでした。

_20070725_01_2 で、7/24のプチ旅行「戸塚」でリベンジ。
やっと見つけて買って来ました。美味(^o^)丿
鉄道の駅では東京駅のみ、しかも東京ばな奈販売所は数箇所ありますがその中で1箇所しか置いていないらしい。
そこ以外の常設販売は羽田空港くらい。

限定品/レア物は、それだけで美味しいんですよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

那珂川下って海まで

6/17ぶりの自転車。いろいろあったのでと言い訳(笑)

そろそろ自転車にも乗らないと、乗り方忘れそうだし雨も降らなそうなので、
国田大橋から、那珂川を下って海まで行ってみることにしました。
2007年6月21日 (木) のコメントに書いたコースは実際に走ったことがないので、走ってきて見ました。
ま、午前中はいつものようにぐでぐでしていたし、1ヶ月以上ぶりなのでので、これぐらいのコースが適当というのが本音(^_^;)
_20070722_01 _20070722_02 _20070722_03 _20070722_04 _20070722_05 _20070722_06 _20070722_07
_20070722_09 _20070722_11 _20070722_12 _20070722_14 _20070722_15 _20070722_16 _20070722_19

河川敷管理道路は地図上で上手く現れないのでちょっと変ですが本日の主なルート。

東水戸道路をくぐるあたりから日が差し始め、ちょっと暑い感じ。
国道245号の湊大橋は歩道が無くちょっと怖いですが、
信号が赤になって走り出せば車に追いつかれる前に北岸に渡り付けました。

後は、那珂湊から常陸那珂港まで海岸線を北上。平磯/阿字ヶ浦の海水浴場は思ったより人が出ていました。怪しまれるのが怖くてビキニの女の子の写真は取れませんでした(笑)

常陸那珂港の上り坂では、本格ロードレーサー2人組みにあっさりと抜かれて・・・
もっと脚力つけないとちょっと恥ずかしいかな(^_^;)

まだ、右肩の痛みはなくならないのですが、走っている間はまったく気になることも無く。海岸線を走っているとやっぱり気持ちよく「自転車最高~!」状態。エンドロフィン万歳!

でも、ここのところの不摂生もあり食べずに60km走っても体重は・・・
帰宅後体重_72.4kg

2007/7/22(日) 13:00発-16:20帰宅
走行距離61.12km、平均速度20.9km/h、最高速度45.3km/h、
2007年累計走行距離595km。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

時をかける少女

7/21土曜プレミアムに放映された「時をかける少女」を、またもやVTRに録って今日見ました。昨年話題になったアニメーション映画。まったく知らなかった(^_^;)

1980年代に原田知世さんが映画でやったような?
1970年代にはNHK18:05からタイムトラベラーとしてやっていた記憶がかすかに?

青春ドラマとしてみれば面白いのかもしれません。
魔女叔母様はタイムトラベラーの芳山和子が大きくなったのを意識しているのかな??

自分の都合でタイムリープを繰り返すが、その影で知らず知らず迷惑が掛かっている人のいる。恋人か友人か的な葛藤でタイムリープを使うが自体がこじれていく。結末は出来るだけ原作に合うようにしたのか、それまでの流れからはちょっと意外な結末。
なかなか面白アニメーションでした。やっぱり映画のラストは良いものです!!

時間移動(タイムマシーン/タイムトラベル)にまつわる矛盾をあまり感じさせない点もなかなかでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

いづみや

常陸太田市の名物うどんの老舗 元祖西山手打ちうどんいづみや
太田本店、太田バイパス店、水戸南町店、水戸見川店、天草店、那珂店
があるそうですが、本日は那珂町店に行ってきました(今は那珂市になっていますが)。
カレーうどんを食す。(以前はカレー南蛮と言っていたような?)
_20070716_07 _20070716_05 _20070716_02

太田本店は何度行ったか数え切れません。
また水戸見川店,天草店はまだ行ったことがありません。

ここのうどんは最高!
うどんよりは蕎麦派ですが、いづみやだけは別格。うどん以外に頼んだことはありません。中でもカレーうどんが注文数の過半数。もちろん私の中だけですが(笑)

_20070712_4_1 以前こんなお店に行ったことがありますが、こちらは「いづみやグループ」としては載っていません。
iタウンページで「いづみや」「茨城県」で検索すると、同じ名前のうどん屋さんがもう少しあるのが分かります。

今度は石名坂店,大宮店に行ってみようかな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アサヒ醍醐味

_20070716_09_20070716_14また新しいビールを見つけて思わず買ってしまいました。
アサヒ醍醐味、イオン限定商品とのこと。

_20070716_21 他にも、ザ・プレミアム・モルツ8本セットクーラーボックス入り、
キリンブラウマイスター(松茸お吸いもの2袋入;「串焼き鰻と一番搾り 無濾過<生>」プレゼント!キャンペーン)、
スペインのスパークリングワインCAVA CORDON NEGRO を購入。

相も変わらず、おまけに弱い,限定に弱い (^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

The Sixth Sense

7月7日の土曜プレミアムでやった「シックス・センス」、1999年の映画ですが初めて見ました。VTRに録っておいたものを台風で自転車にも乗れないのでゆっくりと。

良かったです、VTRで。衝撃のラストシーン、すぐさまもう一度見直しました、それでまた感激。本当によく出来た映画です。

所謂どんでん返し、「そうだったのか!」のラストシーンで記憶に残っている映画は、猿の惑星,スティング。ある意味それよりも凄かった。
何より、素敵なラストシーン。心が洗われると言うか。良かったと思える、でもせつない、そして「そうだよな」と納得するしかない、人間とは・・・。

何度かもしかしてと思って見た場面もありますが、「でも、それではつじつまが合わないよな」と思わせる展開。
ラストを見て「それではおかしいじゃない」と見返しましたが、とっても上手く作られていた。脱帽!
でも、それがこの映画の怖さを上手く出していた部分でもあるし、・・・凄い!

そんなホラーとしてだけではなく、「人間とはどうあるべきか」ちょっと大げさですがそんなものを感じさせてくれる人間ドラマでもあるかなと。

ネットで調べると、余計な「ネタばらし」までしてしまっているストーリー解説もあるようですが、何も知らずにゆっくり見られて良かった!

まだ見ていない人は、DVDででも是非お勧めしたい映画です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パパとムスメの7日間

_20070712_6_1五十嵐貴久さんの小説で2005-2006に「小説トリッパー」に連載、2006/10月に朝日新聞社から出版されたものです。
というより今年の7月から始まった、TBS日曜日21時の「日曜劇場」と言った方が良いかもしれません。
新垣結衣さんの演技がとてもコミカルで面白い。

ありえないばかばかしいストーリーも好きだし、小説とドラマの演出の違いもまた良し。
でも、光聖堂(ドラマでは美生化粧品)の「レインボー・ドリーム」プロジェクトに関する描写がなんとも言えず・・・
そうとう広く捉えれば似たような状況にあるからかもしれません。

本当にお客様が何を望んでいらっしゃるのか?
本当のお客様は誰なのか?
少なくても会社の誰かが言ったからでは駄目なはず。
でも、小説のように行くことはありえないし、組織なのだから社内事情もある程度大切。我々が知ることも出来ない特殊な事情もあるのだろうし、総意として真に何を目指しているのかにもよるでしょうし、何より5年もすれば世の中も変わるしトップも替わる。
1年ではしごを外されることもある。「成功すること」より「失敗しないこと」が大切という考え方もありとも思えるし、いろいろな考えを持った人がいるので上手くいくと思います。

でも、けして否定はしたくないのですがあまりにもそのバランスが悪いのではないか。
成功しそうもないからと言って先延ばしにしても徐々に衰退するだけ。
失敗しないように注意を払って、状況を分析しつつも前に進むことが大切なはず。それでもどうしようもなく失敗はするかも知れませんが、それなら次への糧になるはず。

そう思っても、なかなかこの状態ではモチベーションを維持できないし、仲間を引っ張っていってこけるのはやっぱり怖いし・・・・

新しいことをやるのは本当に難しい!

かなり久々に読んだ小説、なかなか的確に描写していて変なところに関心を持って読んでしまいました。ドラマではもっと変わった見方をしてくれると良いな。
私の答えを出そうとしていることを後押ししてくれるようなヒントを与えてくれるような!

って、他力本願じゃだめなんですけどね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

安曇野ちひろ美術館

7/1の日曜洋画劇場でやった「明日の記憶」の介護施設(ナーシングホーム あすなろ)。
とても素敵な風景に感激。映画自体とっても感動しました。

なんとなく、信州 安曇野といった感じの素敵な風景。調べたら「安曇野ちひろ美術館」でのロケとのこと。本物の介護施設とは思っていませんでしたが、美術館とは!
行って見たくなりました。

「JR大糸線信濃松川駅より、レンタサイクルで7分」という案内の仕方も素敵(^o^)丿
中央線輪行で松本へ、自転車で安曇野ちひろ美術館、明科あたりから篠ノ井線輪行というのが良いかな?

スーパーあずさ1号 9:39松本着
ワイドビューしなの15号 16:12明科発

昼食の蕎麦はどこが良いかな?
青崎山荘 つばくろ みはらし食堂 こうや ??

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

体調不良

プチ旅行から帰ってきて以来、どうも体調がすぐれません。

寝違えたような痛み、首から肩にかけてしびれるように筋が痛い。
鼻水鼻詰がひどく、長引いている。もう10日も経つのに。
おかげで、土曜日だというのに自転車にも乗れず家でごろごろ、テレビやビデオを眺めています。

特に7/1に放映した日曜洋画劇場40周年特別企画 「明日の記憶」。VTRで見ました。
とっても考えさせられる映画。診察時の問題、結構答えられなかった(やばい)。

樋口可南子さんに改めて感激。こういう女優さん大好き!
ラストシーンは、深いものを感じました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉

_20070702_4 やっとありつけました。
サントリー 「ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉」 数量限定新発売
案の定、キャンペーンプレゼントでは当たりませんでしたが、
期待通り限定発売はしてくれました。
しかも、こんなおまけ付き。

_20070702_5Chanko Dining 若 PRODUCE  花田勝セレクト オリジナルグラス
Chanko Dining 若キャンペーン スペシャルセレクション
単に黒だけではなく、ハーフ&ハーフでも楽しめる。

 

_20070704_1プレミアムモルツを先に入れるか、プレミアムモルツ黒を先に入れるかで泡の色が異なります。
黒も良いけど、ハーフ&ハーフもおつな物。

6/26(火)発売当日は日本に居なかったのでうっかり忘れていてちょっと出遅れました。
他のコンビニだと、違うキャンペーンやっていないかな?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

ツール・ド・ジャパン_ひたちなか

2007年7月1日(日)、ひたちなか市の自動車安全運転センターで
ツール・ド・ジャパン 2007 第3戦 ひたちなかステージ
(兼 JCRCロードシリーズ戦 第5戦) なるものがあったようですね!

ま、1人で普通にサイクリングが主で、こういったのにはあまり興味はないのですが。
と言うかレベルにはまだまだない(^_^;)
土日もプチ旅行疲れでちょっと体調不良。風邪気味を理由に、家でごろごろ。
自転車も水泳もさぼり。ランニングもスキーも、って当たり前ですがやってません(笑)
次回のサイクリング計画立案で、地図と睨めっこの2日間でした(~_~;)

来年の「ツール・ド・ジャパンひたちなかステージ」は、
「2008年7月6日ひたちなか市の海岸線片道5キロ(往復10キロ)公道レース開催」とか。

茨城も自転車、流行だしていますね! なにせ、私もやっているくらいですから(^o^)丿

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »