« そば処_かねさん | トップページ | 丸沼2007.5/3 今シーズン最後 »

2007年5月 2日 (水)

ビール造り_回顧録

パソコンのファイル整理をしていたらこんな写真を見つけました。
木内酒造さんの手づくりビール工房。2005年の10月のこと。
常陸野ネストビールのスタッフが教えてくれるので初めてでもOKでした。

水郡線にゆられて常陸鴻巣駅に着いたら歩いて直ぐのところに木内酒造さん。
003 004 005 006 007a 007
まずは素敵なスタッフと打ち合わせ。どんなビールを造るか決めますが、上手く口では言えません。そこで登場、試飲です。何種類か飲ませていただき、「香りはこれで、味はこれとこれの中間ぐらいで、ホップをもっと利かせて・・・」わがまま言いましたがきちんとレシピを作ってくれました。流石はプロ!
麦芽とホップを選んでくれて、ホップは味見までさせてくれました。乾燥ホップは初めて食してみましたが、香りと苦味はビールそのもの。香り用のホップと苦味用のホップは違うのもここで知りました。

麦芽を計って破砕、こだわる人はこの粗さを変えるそうですが、今回はノーマルで。
008 009 010 012 016 024

麦汁を作ってホップを入れて、この段階ではとっても変わった味。
017 018 019 023 026 028
麦汁の煮沸している最中はやることが無いので350円/1杯の3種類のビールを自分で注いで飲んでいました。このときは1000円/1人を払うと造っている間は飲み放題。
中には造りに来ているのか飲みに来ているのか分からない人もいるとか。
グループで造る人と飲む人に大体は分かれるそうです。

後はスタッフにおまかせ。最後に記念撮影とレシピを頂いてお会計を済ませる。
029 030 031 033_2 036_1 039
マルシアさんに感じがちょっと似ている素敵な人、このときお世話になったスタッフ。

2~3週間待って、45本(330ml/本)が届けられます。オリジナルレベルも付いてきて、自分で貼り付けることになります(酒税法の関係かな?)。これで2万円弱は安いもの!

このときは食べ物の持ち込みも可とのことでしたが、最近は違っているようですのでご注意を。嘉屋特製ランチが出来たからかな!?

「食品等の手造り工房への持ち込みはできません
工房の飲み放題サービスは終了いたしました。」

|

« そば処_かねさん | トップページ | 丸沼2007.5/3 今シーズン最後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186576/15038859

この記事へのトラックバック一覧です: ビール造り_回顧録:

« そば処_かねさん | トップページ | 丸沼2007.5/3 今シーズン最後 »