« 金精峠開通 | トップページ | スキー帰りツインリンクもてぎ »

2007年4月22日 (日)

丸沼2007.4/21

2007.4/21(土)、11/7以来の丸沼に予定通り行ってきました。
暖冬のおかげで4/19と過去に例が無いGW10前と言う早さで金精峠が開通。
日光から行けるので、茨城から150kmと近づく。
しかも日光宇都宮道路の通行料金が安くなっている。
2005.4/29に通ったときは宇都宮-清滝間30.7kmが920円もしたのに、
12月-4月は350円。

清滝からいろは坂。特に下り(最後の画像)はよく造ったと思わせる。
Ski20070420_04 Ski20070420_05 Ski20070420_10 Ski20070420_07 Ski20070420_09 Ski20070420_13

7時前には丸沼第5駐車場に到着。脇にはたっぷりと雪が残っています。
コバルト、ゴールド、ゴールド上部からの眺め。最後の画像は燧ヶ岳かな。
高畑からは逆から見ていたのか!
Ski20070420_21 Ski20070420_28 Ski20070420_31 Ski20070420_34 Ski20070420_35 Ski20070420_36

Ski20070421_02Ski20070421_01_11度だけセンターハウスまで降りてロープウェイに。
山頂に行くにはこれしかないが長蛇の列。
でも右側を通っていく人が!?
1人用のレーン!グループで定員に満たないとき乗せてもらえる。
こっちの方が断然早く乗れて、まったく待たずにすみました。
1人はこういうときにも便利。
でも、あまりに雪が重いので1度でこりごり(^_^;)

山頂からの眺めは格別。この時期「天空の足湯」はやっていませんが。当たり前か!
Ski20070421_11 Ski20070421_03 Ski20070421_08 Ski20070421_09 Ski20070421_10 Ski20070421_12

で、目的のシルバーですが。朝のうちは空いていたし硬くはないし、ザクザクでもない。良い感じ。滑りは・・・。まったく「不整地小回り」の練習になっていない。
滑っていると言うよりは、ただ降りていっているだけ(~_~;)
ま、シーズン終盤。楽しければ良いか(^o^)丿
Ski20070420_24 Ski20070420_27 Ski20070420_32 Ski20070420_37 Ski20070420_39

でも、お昼近くになると、↓このありさま。
上級者はスイスイ人を縫って滑っていけるでしょうが、まだまだ中級者のこっちには・・
自分のイメージするライン+αが十分空いて、上にも人がいなくなるまで待つことに。
おかげで休息を十分取りながら滑れました(笑)
Ski20070421_13 Ski20070421_14 Ski20070421_17

コブはこれ以外も、グリーン/バイオレットBで夫々1回。
バイオレットは氷が出始め上にはザクザクの吹き溜まり。
斜度がゆるくなり始めたところで、うわ/ぐさ/ど~ン!
ガリガリのところに左肩から着地。やっぱりヘルメットしておけばよかった(~_~;)
その後はどうにもすっきりしない!

コバルトの第3リフト側にも良い感じのラインコブが1本。ガリガリの氷面が出ていて良い練習に。こちらはシルバーを降りて第3リフトに向かうところなので、何本も滑っていました。すると見たことあるウェアーを発見。なんと高畑1級目指し組みのK氏ではありませんか。やっぱり金精峠通れると彼はかなりの近さ。来ていると思っていた。
GW用に板をチューンアップ中とかで、いつもとは違う板。
その割には上手くて、「ずるい!」(笑)

Ski20070421_18 お昼は先週と違っておにぎり無しのしかもミニにしてみました。いくらなんでも太りすぎなので。
でも、帰り「7ELEVEN茂木増井」で、アンパンにコロッケパン。
これでは痩せられません(笑)

なぜか温泉の気分ではなく、「奥日光の五織の湯が目的」のはずでしたが、14時に丸沼を後にして17時半に無事帰宅。自宅のお風呂に入りながら「ヱビス<ザ・ホップ>」最高でした!
天気も悪くなかったし、総合点はまずまずの春スキーでした!!

|

« 金精峠開通 | トップページ | スキー帰りツインリンクもてぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186576/14908958

この記事へのトラックバック一覧です: 丸沼2007.4/21:

« 金精峠開通 | トップページ | スキー帰りツインリンクもてぎ »