« 今シーズン最後の横川の里 | トップページ | タイヤ交換 »

2007年4月 1日 (日)

九州横断2007.3/29-31

九州横断の旅まさしく「熊本→阿蘇→黒川→湯布院→別府」と“やまなみハイウェイ”を旅してきました。

出発は贅沢にも羽田空港から。そうです、3/28帰宅後夜のうちに羽田空港内のホテルに。なんと「羽田エクセルホテル東急」に宿泊という超贅沢ぶり(^o^)丿

__2007年3月29日__
朝起きてチェックアウトしたらそこがチェックインカウンター。SNAなので本当にホテルのドアを出て直ぐ。なんと優雅で贅沢な旅!!
20070328_002 20070328_010 20070329_004 20070329_010 20070329_011 20070329_017
でも、羽田空港が強風のため離陸滑走路使用制限。飛行機の渋滞で出発が30分以上遅れる。でも、離陸は難なく普通に揺れもほとんど無く、無事に。富士山は雲が掛かって今一つ、残念! ほとんど雲しか見えない空の旅、熊本空港に無事着陸。
20070329_018 20070329_022 20070329_033 20070329_040 20070329_049 20070329_051
20070329_053 20070329_060 20070329_062 20070329_063 20070329_066 20070329_067

理想は、九州横断バス「あそ1号」なのですが時間が合わずやむなくタクシーで阿蘇山に向かう。知らなかったのですが阿蘇山とは広大な外輪山と中岳を初めとする中央火口丘群の総称だとか。タクシーの運転手さんに教えていただきました。確かに1つの山といった感じではありませんでした。
20070329_073 20070329_074 20070329_076 20070329_082 20070329_084 20070329_085
20070329_089 20070329_093 20070329_096_2 20070329_101 20070329_117 20070329_118
20070329_109 20070329_099 20070329_103 20070329_122 20070329_125 20070329_128

阿蘇山の中岳を後に、阿蘇駅へ。ここで昼食、高菜飯を頂く。美味です(^o^)丿
20070329_134 20070329_136 20070329_137 20070329_146 20070329_145 20070329_142

20070329_148 阿蘇駅前バス停からは、「あそ1号」に乗って黒川温泉に向かいます。
ワンマンバスなので整理券と料金表がありますが、違和感のある金額。
観光テープが流れる観光長距離バスですから当たり前ですが、・・・。

宿は以前から予約をしていた黒川温泉山みず木、15時過ぎにチェックイン。
20070329_165 20070329_163 20070329_153 20070329_160_1 20070329_157 20070329_154
20070329_175 20070329_176 20070329_177 20070329_179 20070329_180 20070329_181
20070329_166 20070329_167 20070329_170 20070329_182 20070329_185 20070329_196
ありえない贅沢、豪華すぎ!!
大露天風呂は、川の直ぐ側。左下の画像、手前の水は露天風呂です。奥に見えるのが川。露天風呂からの温泉掛け流しは、直ぐ横の川に流れ込む。画像では共に川に見えますが、これはカメラマンの腕が悪いから(笑)
部屋にも掛け流しの露天風呂付き。
まずは、地ビールかな! 当然、部屋まで持ってきていただきました。
ゆっくり露天風呂に浸かって、心も体ものんびりと。さて、またもビールだ!

夕食もこれでもかというくらいの贅沢さ!食べきれません。
でも食べちゃって、でぶでぶに(^_^;)
20070329_221 20070329_219 20070329_220 20070329_228 20070329_235 20070329_243
20070329_245 20070329_249 20070329_251 20070329_253 20070329_257 20070329_264

一眠りした後の夜中0:30頃目がさめて、また露天風呂に!
ところがちょっと変? なぜか脱衣所の電気が消えている?
ま、いいかと自分で電気をつけて、服を脱いで露天風呂に行ってみました。
わ!! なんとお湯が踝までしかない。 お湯を抜いて清掃でもした後のようでした。
やむなく、部屋に戻って、部屋風呂に入ることに。こっちはこっちで風情があってよかったですが。

__2007年3月30日__
朝食は、やっとまともかな? でも贅沢は贅沢!
豆腐も卵もただものではありません。
20070329_269 20070329_267 20070329_278 20070329_283 20070329_281 20070329_285

宿の中と外の風景。最後の画像は温泉街で当てた、シャンプーセット。
20070330_025 20070330_004 20070330_005 20070330_002 20070330_007 20070330_028
20070330_022 20070330_023 20070330_016 20070330_011 20070330_018 20070329_207
とにかく豪華、従業員の対応も素晴らしい。これぞ接客業といった感じ。大満足!!

チェックアウトも優雅に10時半ごろ、バス停までは宿の車で送迎していただきます。
10分以上送れて九州横断バス「くじゅう1号」が黒川温泉に到着。
湯布院を目指して出発!
途中、瀬の本での休憩10分は物足りなかったかな。
ここで観光したいくらい、最高の眺望。「くじゅう3号」まで待てばよかった!?
でもバスからの眺めも良かったな!
20070330_034 20070330_035 20070330_037 20070330_039 20070330_040 20070330_041
20070330_048 20070330_050 20070330_051 20070330_054 20070330_059 20070330_064

由布院では、まず手荷物を預けて、ホテルまで無料配送。
ホテルは、 山のホテル夢想園。でも、まずは昼食と観光。
まずは、地ビールのバイツェンと地鶏の唐揚、天ぷらかな?
足湯もあるし、人力車も、馬車まで、流石は観光地。でも、軽井沢/清里化してしまっていて、温泉地のイメージとはちょっと・・・。
金鱗湖は、ふ~ンといった感じ。でもホテルまで含めて由布院観光は全て徒歩。これで少しは痩せられたかな???
20070330_080 20070330_073 20070330_077 20070330_083 20070330_085 20070330_076
20070330_092 20070330_094 20070330_093 20070330_100 20070330_087 20070330_072
20070330_105 20070330_110 20070330_117 20070330_128 20070330_129 20070330_134
20070330_140 20070330_141 20070330_143 20070330_146 20070330_147 20070330_148

こちらの宿もあまりに贅沢。なんと離れ形式、1件の家より部屋が多い。温泉も付いているし、トイレも2つ、廊下もあってなんと3部屋、「無駄に広い」と冗談が出るほど(笑)
20070330_1 20070330_2 20070330_3 20070330_4 20070330_12 20070330_276
20070330_285 20070330_287 20070330_288 20070330_311 20070330_312 20070330_314

露天風呂とそこからの眺望は最高。何にも言うことがありません。
20070330_11 20070330_12_1 20070330_13 20070330_14 20070330_15 20070330_16
20070330_17 20070330_18 20070330_19 20070330_20 20070330_21 20070330_22

夕食は部屋出し。お部屋係の仲居さんも流石は高級旅館といった感じ。対応は完璧。
チェックイン時部屋に案内説明してくれた人とは別にお部屋係が居りました。
流石は高級温泉地!!
20070330_31 20070330_32 20070330_33 20070330_34 S20070330_198 20070330_35_1
20070330_36 20070330_37 20070330_38 20070330_39 20070330_40 20070330_41

__2007年3月31日__

朝食はお食事処で。もう、いい。何にもいえません。私にはあまりに場違い(笑)
20070330_51 20070330_52 20070330_53 20070330_54 20070330_55 20070330_56

最終日は、九州横断バスではなく亀の井バス。そうですあの「七五調のガイド」ということですが、私には良く分からなかった。バスガイドさんは超ベテランのようでしたが(笑)
地獄めぐりは、途中で完全に飽きてしまった。
地獄をめぐっているより、山の景色を見て回るべきだったかな??
20070330_61 20070331_62 20070331_63 20070331_64 20070331_65 20070331_66
20070331_67 20070331_68 20070331_69 20070331_70 20070331_71 20070331_72
20070331_73 20070331_74 20070331_75 20070331_76 20070331_77 20070331_78

最後に別府駅前で昼食。おまかせ定食って、もう食べられません。
20070331_092 20070331_094 20070331_095_2 20070331_088 20070331_089 20070331_091

高速バスで大分航空へ、このバスがやたらにとばします。
そんなに急がなくても飛行機の時間十分間に合いますって!
帰りの天気も雲ばっかり、羽田は雨でした。
20070331_096 20070331_098 20070331_103 20070331_105

帰りは常磐道高速バス。でも、外環状線C2で事故。大渋滞で1時間弱の遅れ。
茨城にやっと着きましたが、やっぱり雨!
20070331_108 20070331_112 20070331_112_1 20070331_120 20070331_122 20070331_128

でも、九州では雨にならなくて、最高の旅行でした。さて、来年はどこにしようかな?
屋久島あたりを検討中。

こんな贅沢をしたので、2007年3月31日は当然の報い(涙) 記録を塗り替えてしまった。
寝る前体重:74.0kg

|

« 今シーズン最後の横川の里 | トップページ | タイヤ交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186576/14597938

この記事へのトラックバック一覧です: 九州横断2007.3/29-31:

« 今シーズン最後の横川の里 | トップページ | タイヤ交換 »