« 高畑2007.2/17-18 | トップページ | 酒粕プレゼント »

2007年2月19日 (月)

またしても横川の里でお蕎麦

先々週2/4,先週2/11に引き続き今回もスキー帰りに横川の里でお蕎麦を頂きました。
予定では舘岩の菊水にしようかと思っていましたが、ちょっと遅かったせいか閉まっていました。
20070218_73 20070218_74 20070218_75
今回は盛そば大盛で800円。つゆ無しで食べると蕎麦の香りと味が美味しい。ずいぶんそのまま食べてしまいました。お客さんがけっこういましたがタイミングの問題で今回はあまり待つこともなくすんなりと頂けました。

前回同様、蕎麦湯も全部飲んでしまいました。今回は塩原の渋滞は無いと踏んで、正解!
ここまで来ると、来週も横川の里にするかどうか迷ってしまう。ま、来週行けたらの話ですが。

|

« 高畑2007.2/17-18 | トップページ | 酒粕プレゼント »

コメント

こんばんは。
そうなんですよ。
美味しい蕎麦はつゆ無しで食べると蕎麦の香りをいっそう味わえるんですよね。
金砂郷の「金砂庵」でも水に付けて食べましたっけ。
真ん中の写真,いかにも美味しそうですね。
見て分かりますよ。
「うん,これは美味しそう!」って。

投稿: ほんだ | 2007年2月20日 (火) 20時51分

ほんだサン、おはようございます。
福島、特に会津では多いようですね。「水そば」と呼ぶようですが? 横川の里のはそれとは違いましたが、美味しい蕎麦は「まずそのまま」頂くことにしています。お店の人もその方が喜ぶようですし。
横川の里はこの辺だと思います。水戸から約130km。
塩原越えがちょっと辛いですが、自転車で行って輪行で帰ってくるというのも面白いかもしれませんね。
暖かくなったら、いかがですか!?

投稿: 自転車こぞう | 2007年2月21日 (水) 05時12分

こんばんわ〜、度々おじゃましま〜す。

横川の里のお蕎麦、
本当に美味しそうですよね。
信州そばでも、長野市方面の蕎麦は、
一番粉、すなわち「更科」だけを使う、
もったいない蕎麦が多く、私もいまいち好きではないんですよ。

同じ長野でも、戸隠のような、
一番粉から三番粉、
「藪」と言われる殻の部分まで入った蕎麦の方が、
香りが良くて大好きです。

横川の里の蕎麦は、
本当に蕎麦を無駄なく使っている感じの色で、
写真で香りまで伝わってきます。
食べてみたいです。。。。

投稿: つかちん | 2007年2月22日 (木) 23時06分

つかちんサン、おはようございます。
更科もいいですが私も田舎蕎麦の方が好きです。
一番粉は、粘り気も少ないし香りも少ないとか?

ま、難しいことは良く分かりませんが、ここの美味しいです!
機会があったら、是非どうぞ!

投稿: 自転車こぞう | 2007年2月26日 (月) 05時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186576/13981084

この記事へのトラックバック一覧です: またしても横川の里でお蕎麦:

« 高畑2007.2/17-18 | トップページ | 酒粕プレゼント »