« 丸沼_初滑り2006-07シーズンイン | トップページ | 水泳20061108 »

2006年11月 9日 (木)

車の冬支度

11/7は金精峠で雪。かなり強めに降っていました。丸沼のライブカメラでも結構積った様子が見て取れました。いよいよ冬、そうです11/7は立冬だったのです。そろそろ車も冬支度。

ノーマルタイヤからスタッドレスタイヤに履き替えて、ガソリンスタンドで空気圧調整2.15kgf/cm2(≒211kPa)を済ませる。ワイパーもNWBグラファイト雪用ワイパーにに交換。
雪用ワイパーは良いですよ!豪雪地帯に行くなら必需品。ワイパーの金具に雪が凍り付いて上手くかけなくなった経験がある人は是非お試しを。1度使ったら止められません。「なぜもっと早く使い始めなかったのか」と必ず思います。私がそうでした(~_~;)。2005シーズンからの使用で3シーズン目です。

タイヤは8シーズン目のBRIDGESTONE BLIZZAK MZ-02;205/65R15 ちょっと劣化が心配。
でも走行距離はまだ28,222kmで溝は十分,プラットホームは露出していないし、発泡ゴムだからさほど硬化もしてなさそう。大丈夫かな!?
前シーズンもまったく問題なかったし、心配なくらいの方が無理をしない安全運転になるので、いいかなと。
来シーズンはREVO2に変えよう! なんだったら車ごと(~_~;)

ノーマルタイヤでの走行は8年で12,237km、今シーズンは自転車(半年で2664km)にこったせいもあり789km。内310kmは先日の丸沼スキーなのでスキー以外は479km。車はスキーのためだけか!(笑)
次のスキーのために前日使った板/ブーツの手入れもして車に積み込みました。これでいつでもまた行けるぞ!

参考<磨耗限度>
積雪および凍結路走行の場合は、冬用タイヤの残り溝が新品時の50%以上あることを確認ください。
使用限度は接地部に冬用タイヤの摩耗限度を示すプラットホームが露出しているか否かで判断してください。
残りの溝深さが新品の50%未満のタイヤは、冬用タイヤとしては使用できません。
夏用タイヤとして継続使用する場合のタイヤの溝深さの使用限度はスリップサインが露出する残り溝 1.6mmです。

|

« 丸沼_初滑り2006-07シーズンイン | トップページ | 水泳20061108 »

コメント

こんばんわ〜、自転車こぞうさん。

いよいよスタッドレスですね。
うちもそろそろ履かないとです。

タイヤ、205ですか!大きい車に乗ってらっしゃるんですね〜。
スタッドレスは、本当に良いもの選んだ方がよいんですね。
友達が、韓国製だったかな、安いの買って履いたんですが、
これ、、、、ノーマル?と思う程、よく滑ります。
スキー場着く前に、滑り疲れますよ。

投稿: つかちん | 2006年11月 9日 (木) 17時27分

つかちんサン、こんばんは。
タイヤは205ですが5ナンバーです。1ボックスカー、寝るのも楽です。
以前はオイルで低温でも硬化しないタイプのスタッドレスだったので3シーズンでオイルが抜けてよく滑るようになりました。
技術の進歩、良い物は良いですね!

投稿: 自転車こぞう | 2006年11月 9日 (木) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186576/12601715

この記事へのトラックバック一覧です: 車の冬支度:

« 丸沼_初滑り2006-07シーズンイン | トップページ | 水泳20061108 »