« 君よ勝田の風になれ! | トップページ | 野暮用 »

2006年10月 7日 (土)

下高倉-折橋サイクリング

常陸太田市(旧水府村)での野暮用ついでに、下高倉-折橋プチヒルクライムに行ってきました。
前日の天気予報では4時には上がるはずの雨も10時前まで降り続き、10時半のスタート。それにしても風が凄い。道には折れた枝や木の葉が散乱、走り難いし風でスピードが上がらない(恥)

まずはK'sデンキにちょっと立ち寄り、国道349号-上河合から県道62-166号で常陸太田市藤田の石臼挽_手打_そば処「田季野へ。十割そばが目的。私以外に客はいなく、良い雰囲気でそばの味もなかなかなのに、なぜ??状態。
山葵は本物のようでした。舌触りが良く甘味があります。蕎麦湯も最初だからと言うことでそば粉を入れてくださったとの事。ありがたい。
20061007_0004 20061007_0002
お腹も満たされ、外にでると雨がぱらつき先を急ぐ。県道166-29-33号でとりあえずの目的地。野暮用が思ったより長引き、結局15時過ぎに再出発。県道36-33号で下高倉に。
でもその前に天下野を走っていたら「北小PTA」の文字が?「なぜ、天下野小じゃないんだろう?まさか!」、はいそうでした。高倉小がありません。「高倉交流センター」になっている。過疎に少子化やむを得ないか(寂)
それにしても県道がずいぶんと良くなってしまっている。走りやすくていいけど、取り残された下高倉付近が妙に懐かしい。
20061007_0010 20061007_0013 20061007_0016 20061007_0017 20061007_0019 
いつなったのか知らないが国道461号、県道より細い道です。それに容赦ない上り坂。不覚にも2回も休んでしまいました。甘く見ていた(反省)
でも、峠から里美方面の眺めは最高。写真写りはあまりよくありませんが(下手)
そこからの下りは厳しい。朝までの雨のせいか路面に染み水でびじょびじょ、木々が生い茂り暗く、汗かいた状態での下りで寒いは暗いは背中は濡れるは。この時期のこの時間帯はかなり厳しい。
折橋に抜けたら里美高校のはずが「太田二高里美校」何じゃそれは!時代か?!

次回のサイクリングは国道461号折橋から花貫渓谷に向かうか、県道60号上深荻から十王へ向かうか、どちらにしようかな?「この先6km土砂崩れのため 全面通行止」新里美CCと十王CCの間あたりかな?と言うことで、答えは出てしまった。
20061007_0024 20061007_0027 20061007_0030
後はひたすら国道349号を南下、でも中里トンネル手前の「日立下深荻町_店 7&i」で休憩。ホット缶コーヒーとチキン竜田パーカーを。だから痩せられない(笑)
17時となり流石にレーパンと半袖Tシャツじゃ寒すぎ。暗くてサングラスじゃ前が見難い。外すと虫が怖い。ライトを点けてここからは那珂市まで右側歩道通行。
常陸太田の街中では満月(月齢 14.6)のお月様が上がったばっかり、大きくちょっと不気味。帰宅は18:30とすっかり暗くなり、お月様も綺麗に見えてきました。

この季節のサイクリングは早めに帰ってくるようにしたいと。っていうか、そろそろ自転車シーズン終了かな。私の場合には。
でもまだ今シーズンは2000km行ってないし、半年間(26週*100km/週=)2600km目指し頑張ろうかな。今月いっぱいでは無理っぽいか!?

走行距離86.2km、平均速度20.7km/h、最高速度48.1km/h、
2006年累計走行距離1996km。

|

« 君よ勝田の風になれ! | トップページ | 野暮用 »

コメント

こんにちは。

先日私も路線バスで折橋へ行って来ました。

この辺の里山はとてもきれいです。

下高倉~折橋はきつかったでしょう。

http://ogikubo.tea-nifty.com/diary/2006/10/post_33a9.html

そばの田季野1回だけ入りましたがおいしかった

と思います。常陸太田、金砂郷にはうまい蕎麦屋が

あるのでいろいろ入ってみるといいかもしれません。

投稿: ogikubo | 2006年10月 8日 (日) 04時21分

荻窪さんおはようございます。
下高倉→折橋は上りの途中で引き返したくなりました(笑)
逆の方が良かったかな?
下りは暗いし、濡れているし、しっぱねで背中が泥だらけになりました。泥除けが無いので。
蕎麦は食べるのも打つのも好きです。って、3回しか打ったことはありませんが。美味しい蕎麦屋めぐりは続けて行きたいと思います。いいところあったら教えてください。
私の一押しは馬曲温泉近くの「健生庵 山愚」数年前行った時には十割、二八、更科のもり蕎麦3品のみ。暇なときのみ天ぷらとかもやりますとか。とにかく込んでいて待って待って食べたせいもあり、あの十割は忘れられない、絶品!

投稿: 自転車こぞう | 2006年10月 8日 (日) 04時54分

おはようございます。自転車こぞうさん。

関東の方が天気荒れていると思ったのですが、
雨は降らなかったんですね。
土砂崩れの箇所もあるんですか?
うちの近所も通行止めだらけです。
付け加えて、長野県はお金がないし、道多いし、
県道が特に通行止め多いです。

うちからまっすぐ登っていった坂道も、夏からずーっと通行止め、
常念岳の登山口の一つでもあり、
奥には宿も二軒くらいあるのに、営業しているのかなぁ。。。。

投稿: つかちん | 2006年10月 8日 (日) 08時48分

関東も、3連休良い天気ですね。今日も朝からすがすがしい空。ちょっと風が冷たく完全に秋。これから「紅葉を自転車で」が良いかも知れませんが、私はそろそろシーズンオフ??
寒いの苦手です(笑)
「通行止」、長野は山道が多いせいもあるのでしょうね。それだけ自然が豊か。
今日はどうしようかまだ決めていませんが、それにしても良い天気です。

投稿: 自転車こぞう | 2006年10月 9日 (月) 06時38分

田季野は僕も一度入って食べました。
量は少な目ながら美味しかったですね。
びっくり!あの後猪鼻峠を越えたんですか~?
傾斜も急だし,クルマでも夜なんか怖いデス・・・。

投稿: ほんだ | 2006年10月 9日 (月) 07時26分

いえいえ、猪ノ鼻峠は県道22号のようで、まだ行ったことはありません。私はその下の国道461号、旧水府村から旧里美村(下高倉-折橋)を越えてきました。
ご紹介いただいた猪ノ鼻峠は次ぎ考えて見ます。来シーズンになったりして(笑)

投稿: 自転車こぞう | 2006年10月 9日 (月) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186576/12187978

この記事へのトラックバック一覧です: 下高倉-折橋サイクリング:

« 君よ勝田の風になれ! | トップページ | 野暮用 »