« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

高畑シーズン券引換券

20061029__1 高畑スキー場からシーズン券の引換券が届きました。
販売窓口で購入したときには当然その場で引換券部分に捺印、切り取っていただけました。でも4年前スキー場に直接申し込んだときには来なかったな。
番号も1桁、だんだんその気モードに入ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

那須 1泊2日サイクリング

2006/10/28(土),29(日)は、1つの目標でもあった「那須1泊2日サイクリング」に行ってきました。
メインは「那須高原ビール」と源泉風呂「那須山」。宿は高久乙のペンション、那須サファリパークの近く。 行きは那珂川沿いに、帰りは何時も髙畑スキー帰りに通る道を関谷から。

10/28(土)は、早朝6:33に出発。何時ものごとく予定より30分も遅れる(笑)
流石に短パン・半袖Tシャツ1枚では寒いので、上下とも1枚長袖/長たけを。でも、寒い。
那珂総合公園の近くから県道102号に出て那珂川を上っていきます。千代橋の手前から凄い霧、グラスはくもるは、服には水滴。とにかく寒い。国道123号御前山の7&i桂赤沢店でコーヒーブレイク。朝食用のチーズ&フランクパンは烏山手前のプチヒルクライムまで待つことに。栃木県に入り県道27号を進み上り坂の前で朝食と写真を。
20061028_0001_1 20061028_0002_1
気温も徐々に上がってきて、それでは上るぞ! でもひーこら/ヒーコラ。前ギアは落としやすくなったのと、気温が低いので前回よりは数段楽かな。でも、上っている途中で3人組にあっさりと抜かれ見えなくなる。ま、格好からして凄い人達。もう少し鍛えないと自転車用のジャージは着れないな、当分無理(笑)
20061028_0003_2 20061028_0007_1 20061028_0009_1 20061028_0011_1
下野大橋で那珂川の西岸に出て、烏山から国道294号を北上。道の割りに交通量が、ちょっと走りにくいが小川に到着10時前、Family Martで極旨塩豚まんとホット缶コーヒー。これが悲劇の始まり。残り半分もある缶コーヒーを太もも付近にこぼしてしまった。結局レーパンTシャツ1枚になって、さらに北上。ま、直ぐ乾くから。
国道294号-県道34号が道なり、快調に黒磯でも天気が今一。県道55号に折れて晩翠橋(那珂川)に、ここは景色がいいというより怖い。左側に歩道も無く、自転車で走るのは景色どころではありませんでした。
那須分岐点から県道17号を西に。並木道を程なく走ると那須IC、目的地の「那須高原ビール」に。
12時前に到着。ここまで98km、23.1km/h。
20061028_0014_1 20061028_0016_1 20061028_0020_1 20061028_0025_1 20061028_0029_1 20061028_0031_1 20061028_0035_1 20061028_0037_1
景観も、従業員も、もちろんビールも料理も最高。ヴァイツェンをラージで2杯、海老ピザを1枚、食後のコーヒーで2887円。出来立てのヴァイツェン、最高の出来だったとか。美味しいの一言。閉館してしまった銀河高原ビールよりも美味しかったかな。後は源泉風呂「那須山」でゆっくりと筋肉をほぐす。このお湯が最高でした。掛け流しでお湯も飲める、露天風呂も開放感満点で、よくプールサイドにあるソファーベッドもあって、フィンランドサウナも外。何がフィンランドなのかはよく分かりませんでしたが。ゆっくり入り過ぎというまで入っていて16時に出発、宿には16時半に到着。
20061029_0009_1 20061029_0015 20061028_0039 20061029_0014
ペンションの夕食も最高、ここではハートランドビールをいただく。お風呂もハーブでこれまたアロマで最高。 でも、私以外は全てカップル。ま、一人旅もおつなものなのでいいです。お嬢さんからは「お兄ちゃん」と呼ばれ有頂天。でも奥様から、「まだ2歳で男の人見ると、お兄ちゃんかお爺ちゃんなのよね」。ま、いいか。
翌日は朝から良い天気、空気も気持ち良く、朝食も美味しい。特に焼きたてのクロワッサンが最高。 一人でビール込みで12,233円、大満足。

10/29(日)は朝9:13にスタート。天気も良くまだ車も多くない、気持ちいい。
高久乙から県道17号~広谷地~県道30号~関谷~国道400号~西那須野塩原IC~ライスラインと思ったが、県道30号「那須高原大橋」よりも「りんどう大橋」の方が眺めがいいとのペンションオーナーのアドバイス。観光地図を持っていざ。
20061029_0016 20061029_0018 20061029_0020 20061029_0024 20061029_0022
県道17号~ドライブイン東小屋丁字路を西へ~「りんどう大橋」~後は道なり「那須疏水」の横道をひたすら進み、県道53号→30号で関谷を目指すはずでした。
りんどう大橋は最高でした。紅葉はまだ始まったばかりでしたが、川鵜の群れが川を遡っていくのを見ることもできました。那須岳は朝靄でかすんでいましたが、それもまたよし。
車も少ない道、気をよくして県道53号を曲がらず真っ直ぐ行く。千本松牧場あたりの国道400号に出られないかな? 自転車くらい通れる道は観光マップには無いけど何とかなるのでは?  そう思ったのがうんのつき(涙)
20061029_0025 20061029_0026
訳の分からない林の中を過ぎ、気が付いたら東北道に出てしまった。側道をICまでと思ったが続かない。結局うろうろしていたら国道4号線「蛇尾川 那須野橋」に出たしまった。気を取り直して国道400号先のライスラインを目指すが、烏ヶ森公園あたりでまた分からなくなり、国道4号を那須中央病院を過ぎ大田原市まで来てしまう。間違いに気づいて国道4号を戻ってやっとライスライン-ふれあいの丘-県道52号-小川-国道293号-馬頭-伴睦峠-美和-緒川-白岩峠-常陸大宮。玉川村駅付近からは玉川沿い,水郡線沿いに、静駅まで、 国道118号は瓜連まで。後は県道31号、国道349号経由で帰ってきました。

馬頭がちょうどお昼時、新那珂橋を渡り小口の丁字路で「ばとう手づくりハム」の看板を発見。荻窪さんに紹介いただいた田舎レストラン巴夢で馬刺し定食でもと考えましたが、お腹もまだ空いていないし、12時半では激込みかなとまた次回のお楽しみ。
結局昼食はちょっと遅め、14時過ぎに美和亭でカツ丼。この時間でも結構込んでいて40分も待たされました。天ざる蕎麦を頼むも蕎麦が切れたとか。もうここには寄らないかな!? のお味。なんでいつも車いっぱいなんだろう??
20061029_0027 20061029_0029 20061029__2
帰路の途中、鴻巣の木内酒造ネストビールに寄って、ヴァイツェンを買って帰ってきました。那須高原,銀河高原とはまた違った味わいの、これも美味。

10/28 6:33発-16:32着
走行距離106km、平均速度21.9km/h、最高速度53.9km/h、
10/29 9:13発-16:35着
走行距離120km、平均速度23.2km/h、最高速度52.5km/h、
2006年累計走行距離2462km。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

温泉クチコミ

20061027_0017_1 「nifty温泉クチコミキャンペーン2006」なるものが、10/16~11/30まで行われているようです。「@nifty温泉オリジナル手ぬぐい」がもらえます。抽選とありますが300名なのでたぶん書けば全員もらえるのでは。10/29現在、クチコミ最新投稿日順に並べるの20(300件)で300人前は2006年3月19日,間違いなくもらえます。昨年も同じような状態だったと思います。ちなみに昨年の柄と今年のは違うようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

歩数その後20071027

20061027 2006/10/13から始めた歩数計測、その後の2週間分データを記載。
少しでも痩せられるように、1万歩を目指していますがなかなか。

20061027_2 フィットネスクラブで究極まで落として測っている体重(体の質量)と、寝る前の体重と体脂肪率。とんでもないグラフになっています。
ちなみに体脂肪率は両足間のインピーダンス測定ですから日々の変化は長い目で見ないとあてにならない。毎日こんなに脂肪量が変化しているわけが無い(日内変動)。
使っているのはTANITAのTBF-602、古いのでHP製品紹介には載っていないようです。

歩数計、自転車乗っているときも付けたらペダルの累計回転数(単位時間で見れば「ケーデンス」ちょっと無茶!)に上手くならないかな?
感度調整あるから、やってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

プチ旅行

旅行といっても、けして本当の旅行ではありませんが、横浜まで行ってきました。
久々の常磐線、9/12身延線の旅以来かな。田舎者なので都会は苦手(笑)
20061027_0001 20061027_0003 20061027_0004 20061027_0006 20061027_0008
行きはフレッシュひたち、帰りはスーパーひたち。どちらも大差はありませんが。
用事は比較的スムースに済んで、明るいうちに帰ることができました。ラッキ~い!
でも日が短くなっている、帰宅した時には真っ暗。

あまり関係有りませんが、「夜ピク」のポスター,パンフレット(注11.31MB重いです)が目に付きました。
柳の下の鰌、2匹目。いないのは良く分かっていますが狙って見ました。
今度は水戸,勝田,東海の3駅で100名。期間は9/18 ~11/30。
問題も前回同様極めて簡単というか、答えがパンフレットに書いてある。
でも今度は葉書だけでの応募ではなく、電子mailもあり。50円助かるので2匹目の鰌狙いもやる気に!

いないと分かっている鰌でも、捕れるかもしれないと思っているときが結構楽しい。
当たるといいな。夜ピクオリジナルTシャツ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

タイヤ新調

2006/10/22自転車のタイヤを新調しました。
MICHELIN IRONMAN TRR4 700×23C(220g):7,560円→2本で10,000円弱。と言うか「チェーン外れ防止器具」を付けてもらってちょうど10,000円でいいと。
「前ギア落とすときに外れやすいんです。チェーンも交換した方がいいですかね?」と言ったら、チェーンをチェック「これが入らないからまだ大丈夫ですよ」と、チェーンの伸びをチェックしてくれて、チェーン外れ防止器具をすかさず付けてくれました。もっと早く言っていればよかった。
20061022_0001 20061022_0004 20061022_0010 20061022_0013 20061022_0009
以前使っていた、と言うか自転車購入時付いていたタイヤは HUTCHINSON FUSION COMP ROUGE PV511341 700×23C(210g) \5,300 。あまりにも多くのタイヤがあり「同じ程度のは?」で勧められました。けしてトライアスロンはやる気はありません、って言うかできません。
グリップ力は上がり今までよりは小さい振動が減るとか。でも、栃木のアスファルト舗装には合わないとか。本当かな??
帰りに乗ってきただけで、まだ違いが良く分かりません。

また、チューブのパンク貼りの回数を聞いたら、「多くて3回かな」と。やばい、後輪は既に3回のパンク修理の跡が。
さらに、「上り坂が辛いのでもっと軽いギアって付くんですか?」と聞くと、こんなCassette Sprockets を見せてくれました。¥5775、思ったより安いが、う~ン?!
25T→27Tか、ギア比で1.56→1.44。どの程度の効果なんだろう、もうちょっと考えてからにします。
最後に、「1,000km毎に前後輪取り替えると長持しますよ」とアドバイスしてくれました。

今週末は、ちょっと遠出してこようかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

勝田マラソン申し込み

足の測定シューズの購入、ときたら残るはこれ。
第55回勝田全国マラソンの申し込みをしてきました、3,500円を払い込み。

果たして*時間切れるかな??

そろそろ自転車のシーズン終えて、ランニングの練習に切り替えないと間に合わなくなるな!?
でも、自転車楽しいし、両方はきつそうだし、もうすぐ11/3丸沼高原スキー場オープンだし(悩)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

ランニングシューズ

足の測定をしたら、そのままシューズ購入、10/19買ってしまいました。

Asi_tjg866_0193_g2_1 ランニングシューズ:GT-2110 NEW YORK(品番:TJG866) 0193:ホワイト×ライトニング(NEW COLOR)
メーカー希望小売価格:\12,075 → ¥9600で購入

見た目、履いた感じ、特に軽さでは「レーシングシューズ:TARTHER DUAL(品番:TJR225)0150:ホワイト×ネイビーブルー(NEW COLOR)メーカー希望小売価格:\13,440 → ¥10,700」が欲しかったのですが、足測定のアドバイスで断念。

20061020_0003_1 「普段の練習で足を痛める可能性があるので、Duomax(デュオマックス)が付いているGT-2110 NEW YORKの方が合っていますよ」と。ここまでは納得、即購入。でも未練がましくTARTHER DUALを見ていたら、横から友人が「本番では足が痛いのも次の日休んじゃえばいいんだから、こっちも買っちゃう!」と。すかさずasicsマンが「そうですね、このソールはアスファルトを捉えやすくしていますしクッションも良くできていますし軽いので、本番には是非お勧め」って、2足も買えない。でも欲しいな(悩)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

水泳20061022

2006/10/22(日)、1週間ぶりの水泳スクール。10/21の自転車の疲れもあり初めからバテバテムード。朝、自転車ショップに行ってから、フィットネスクラブへ。

30分:平泳ぎ;aコーチ:引き足のとき力を抜く練習、片手プル、スカーリング
30分:背泳ぎ;eコーチ:ローリングキック/プル(サブマリン,ダブルハンド,片手,2-2-4)

30分:ジャグジー/ストレッチ
30分:クロール;Kコーチ:嫌いな板キック/顔上げクロール/チキンウィング/ハイエルボー 溺れる(~_~;)
30分:水中ウォーク
18分(=6分*3回):サウナ

前日の頑張った自転車効果もあり、2006/10/9以来の記録更新順調ダイエット。
2006/10/22(日)_67.80kg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

花貫渓谷、3プチヒルクライム

2006/10/21は、花貫渓谷プチヒルクライム行ってきました。
入四間越えで「下高倉から国道461号花貫渓谷を越えて高萩へ」と書いておきましたが、国道349号(折橋)-国道461号(高萩)-国道6号という100kmはシンプルな経路を計画。下高倉-折橋は既に走って懲りたので(恥)

ところが、体調が良かったのか、本当に楽な峠なのか花貫渓谷越えても比較的楽。県道60号の10/7土砂崩れも直っているので「国道461号折橋から花貫渓谷に向かうか、県道60号上深荻から十王へ向かうか」をちょっと変更、両方越えちゃえ!
さらに、十王-上深荻越えてもまだいけそう、諏訪峠(諏訪梅林)も越えちゃえ!
と言うことで、プチ3つのヒルクライムとなりました。
国道349号(折橋)~国道461号(花園渓谷-高萩)~県道10号(十王;山部)~県道60号(上深荻)~国道349(茅根町)~県道37号(諏訪)~国道6号(帰宅)
20061021_0001 20061021_0003 20061021_0006 20061021_0007 20061021_0009
オートバイが多い季節になった道の駅さとみで、まずは小休止。誘惑に負けてスフトクリームを食してしまう。なんとインターフォンを使って売り場のお姉さんを呼び出す。これから上り、これくらいは食べてもいいかな(怪)
エネルギー充填の効果もあって上りも難なく花貫渓谷へ。綺麗でしたが、まだ紅葉には早すぎ、人でもまばらでした。当然トンネルをくぐらず旧道を。快調に下って、ちょっと寒い。一応長袖にしたのですが。花貫ダムで日向ぼっこ。
20061021_0011 20061021_0014 20061021_0015 20061021_0018
県道10号は常磐高速の近く、山側なのでアップダウンが多少きつい。海側に旧KDDの十王パラボラが。県道60号を右折、常磐高速をくぐって上っていくと十王ダムが。
さらに上って、小川のせせらぎが心地よく、その幅が狭くなることで峠が近いことをうかがわせる。十王CCを過ぎてしばらくするとがけ崩れ現場へ、簡単ではあるが修復されて片側交互通行。下りは気持ちよく、でも雲行きが怪しく、汗が冷えて寒い。
20061021_0022 20061021_0020 20061021_0025 20061021_0027_1
国道349号に戻って、JA茨城ひたち農産物直売所サングリーンなか里で昼食。体が冷えていりこともあり久しぶりの温かいお蕎麦。前の人が食べていた天ぷらそばを注文。見た目と味は大違い。お腹が空いていて良かった(笑)
13:30気を取り直して出発。でもこのエネルギー補給が後悔の始まり。このまま国道349号で帰るつもりでしたが欲が出た。県道37号諏訪梅林に抜ければ主だった茨城県北の東西山越え道路は制覇。国道461号の北に凄いのが何本か残るが。
甘かった!県道37号諏訪峠はきつい。何度休む破目になったか!日立高萩GCまであと何kmの看板で気力を振り絞る。
国道6号に出たのは15時ちょっと前。後はゆっくりと南下、ケンタッキーで香り揚げ醤油チキン\240をクーポン138で割引、¥220で食す。あの峠越えたからこれぐらいはいいかな?

7:40発-16:15帰
走行距離130km、平均速度21.0km/h、最高速度54.4km/h、
2006年累計走行距離2235km。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

足の測定

20061020_0001_1昨年に引き続きフィットネスクラブでアシックスのフェアーが10/19にあり、INFOOTによる非接触三次元足形計測をしていただきました。

測定日 2005/10/13 2006/10/19
左/右
足長(mm) 257.0 256.6 256.5 256.3
足囲(mm) 246.8 246.8 247.6 249.3
かかと幅(mm) 66.7 67.0 66.7 67.0
足高(mm) 63.2 65.5 62.7 65.4
アーチ高(mm) 44.7 50.2 48.3 50.5
かかとの傾斜 7.2° 4.0° 9.0° 7.0°
第1趾側角度 -4.2° 2.2° -0.2° -1.3°
第5趾側角度 4.4° 4.2° 1.8° 5.7°
JISサイズ 2E

昨年とは違って、褒められるというよりきちんと解説。ま、極めて標準的な足、気になるのはかかと傾斜角。足首を痛める可能性があり、内側に硬い素材Duomax(デュオマックス;かかと内側のソール硬度を高め、過回内による足への負担を軽減)を使った動きを安定させる構造のシューズが良いとのこと。またはインナーを変えて内側が高いのを使うといいとか。それは別売なのね!

と言うことで測定はもちろん無料でしたが、そこはメーカ。投資対効果の悪いことはしない。しっかりとシューズの特売も行っており、まんまと購入させられました。もっとも買う気満々で行ったのですが(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

夜スイム20061019

10/19は、ひょっとすると9/4以来の夜スイム。ここのところ期の初めと言うこともあり飲み会が多く、10/18も飲み会。10月は5,8,12,18と、20と25の予定も。
これはまずいので、夜スイムに。これで今月は10/1,8,9,15,19と5回の水泳。
飲み会<水泳 に最低でもしないと(笑)

しかし、スクールの時間前に疲れて帰宅してしまいました(恥)
これでは痩せられません(~_~;)

15分:ジャグジーでストレッチ(股割メイン;スキーシーズンの準備も兼ねて)
15分:水中ウォーク;横歩きメインで
1kmスイム:100m×4回+50m×2回+500mを2キッククロール、だらだらと30分弱掛けて。おまけの50m背泳ぎを1本。
6分サウナで帰ってきてしまいました。

2006/10/19(木)_69.65kg(プチリバウンド)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

JR東日本「小さな旅」

20061019_0001 JR東日本「小さな旅」水戸エリア2006年夏号を見て以前岩間駅でゲットした常磐線ステーションクイズ当たる気もなしに応募してみました。「期間は2006/7/1~9/18,14駅で実施,抽選で200人」、だめもとというか、出したのも覚えていませんでした(笑)
でも、昨日10/18に思い出すことができました。なんと「jeki 」(株)ジェイアール東日本企画から冊子小包が、「JR東日本水戸支社オリジナルポシェット」入りで届きました(^o^)/

ここのところついていない事が多かったので、これで運気も上昇かな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

太田裕美さん

太田裕美さんねたを書いてしまったので、さらに。

1973年頃からレコードデビュー前に、NHK「ステージ101」にヤング101として出演していたが1974/3/31に最終回。
1973/11/1 『雨だれ』作詞:松本隆/作曲:筒美京平/編曲:萩田光雄 (B面/白い季節)にてデビュー
このころからのファン。いや“大ファン”。
シングル「しあわせ未満」、アルバム「こけていっしゅ」が私の中では全盛時代。

休止期間を経てこの辺から復帰。というか、これ↓を見て覚醒。太田裕美さんの歌った“ブルー”は良かった。
1995/5/8放送(←3/20から延期) 「ふたりのビッグショー 太田裕美&渡辺真知子」公開録画(02/24収録):NHKホール

で、コンサートも行きだす。記憶にあるコンサート。
1998/4/17 ジョイントライブ「ビリーバンバン&太田裕美 君と歩いた青春」:渋谷公会堂
1999/5/22 「インチキ25周年本祭ライブ」:博品館劇場
1999/11/2 「弾き語りNight ver.2」:二子玉川アレーナホール
2000/9/16 「太田裕美コンサート」:牛久市民センター
2003/6/28 「太田裕美コンサートin Jホール」:ゆうゆう十王Jホール(茨城県十王町)
2005/9/10 「太田裕美&伊勢正三 ジョイントコンサート」:ロゼホール(常陸大宮市)
2005/10/2 「太田裕美コンサート ゲスト伊勢正三」:アプリコ(大田区民ホール)
2006/4/15 「アコースティックナイト in KOMOREBI」:保谷こもれびホール(西東京市)
                太田裕美,伊勢正三,大野真澄
特に「インチキ25周年本祭ライブ」は前日のシングルベスト版コンサートと打って変わって、超マニアックマイナー版コンサート。めったに聞けない曲ばかりで最高でした!

★所有しているCD(6枚組とかもあり、車のCDディスクチェンジャー12枚は何を入れるかいつも迷う)
「まごころ」「短編集」「心が風邪をひいた日」「手づくりの画集」「12ページの詩集」「こけていっしゅ」「背中あわせのランデブー」「ELEGANCE」「海が泣いている」「Feelin' Summer」「思い出を置く 君を置く」「十二月の旅人」「ごきげんいかが」「君と歩いた青春」「Little Concert」「Far East」 「TAMATEBAKO」「I do,You do あなたらしく、わたしらしく」
「魂のピリオド」「神様のいたずら」「パパとあなたの影ぼうし」「Candy」「GOLDEN☆BEST / 太田裕美 どんじゃらほい~童謡コレクション」
「太田裕美 ベスト・セレクション」「太田裕美の軌跡 ~First Quarter~」「2000 BEST 太田裕美」「GOLDEN J-POP/THE BEST 太田裕美」「HIROMIC WORLD~FIRST LIVE ALBUM」「GOLDEN☆BEST / 太田裕美 コンプリート・シングル・コレクション」「太田裕美 Singles 1974~1978」「太田裕美 Singles 1978~2001」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

太田裕美さん New album

永遠のポップ・シンガー太田博美さん。22年ぶりとなるオリジナル・フルアルバム「始まりは“まごころ”だった。」が2006年11月22日に発売されることになりました。

31枚(正確には組)と、ほとんどのCDは持っていますが、最近新しい楽曲に飢えていたので今から楽しみです(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

水泳20061015

2006/10/15(日)、1週間ぶりの水泳。10/14の自転車の疲れもありストレッチメイン。朝、自転車の掃除とメンテナンス(パンク貼含),輪行袋の洗濯をして、フィットネスクラブへ。

30分:ジャグジー;ストレッチ、入念に。
30分:平泳ぎ;aコーチ:前半キック、後半プルとスカーリング
30分:背泳ぎ;eコーチ:キック/プル(サブマリン,ダブルハンド,片手,2-2-4)

15分:ジャグジー
15分:水中ウォーク
30分:クロール;Kコーチ:キック/プル(スカーリング3種,チキンウィング,ハイエルボー) チキンウィングは大の苦手。溺れる(~_~;)
30分:水中ウォーク
(9+7+8=)21分:サウナ

多少戻って、68.30kg(微妙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

猪ノ鼻峠と1.5回のアクシデント

2006/10/14(土)は、先週に引き続き水府-里美越え(正しくは大子-里美ですが)をしてきました。
下高倉-折橋サイクリングの10/09コメントの通り、猪ノ鼻峠越えです。
20061014_0005 20061014_0007
まずはハーフセンチュリー茨城_下見?
で間違えたところ、北酒出から久慈川の木崎橋(ちょっと怖い)-栗原沼を越えて久慈川CR(と言っても山田川なんですが)への正規予定ルートをやっと通りました。ま、リベンジと言ったところですが、2006ハーフセンチュリー茨城は10/13で申し込み締め切り、結局自信が無いので申し込みしませんでした。
20061014_0010 20061014_0008 20061014_0012 20061014_0015

山田川沿いに旧水府村和田、後は県道29-33-国道461で大子小生瀬。奥久慈りんごのふる里と呼ばれるところのようです。
国道461に入る直前「かべつきはし」からの眺め実物はもっと素晴らしい。この奥に滝があるらしい。センターラインもここから一旦途切れます。国道になったのに(笑)
持方入口付近はまた良い道になりますが、持方に入る道が見当たらない。車では無理でも歩いて行けるはずですが、西側の山越えられそうも・・・。流石は「安寺・持方、山ん中」です。次は武生林道
で持方から入合なんてのも体力あったら行って見たいな。
20061014_0017 20061014_0019 20061014_0021_1 20061014_0024

小生瀬十字路から県道22号いよいよ猪ノ鼻峠です。若干色付いてきた感じの山、大子ふれあい牧場の入り口で写真を。え、後輪に亀裂が、しかもチューブが顔を出している。これが0.5回のアクシデント困った、このまま走ってはいけない。そうだ、パンク修理用のパッチをタイヤの内側から貼れば良い! でも、おうちゃくしてはいけない。タイヤを外さずに作業をしてしまった。気を付けたつもりでも後で後悔する事に。そのときはアクシデントを未然に防いだつもりで気分良く峠を越えていきます。奥久慈憩いの森を過ぎ、猪ノ鼻峠一里塚ロードパークでトイレ休憩。思ったよりは猪ノ鼻峠きつくも無く国道461の方がきついかな、水府-大子越えの方がしんどかったかも。で、快調に下って里美小中へ、流石に汗を掻いた後レーパンにTシャツ1枚だと寒すぎ(~_~;) 国道349に出て東北福島県を目指す。
ところがちょっと走ったら“ばーン!”瞬間しまった!やっぱりチューブ咬んでたかな(涙) やむなくチューブ交換、かなりの時間ロス。今度は慎重に作業をしました。5回目のパンク、2千km強では多すぎ。日ごろの行いかな?!
20061014_0026 20061014_0029 20061014_0030 20061014_0032 20061014_0034

でも、初東北福島県!またも快調に走り出し、東館を目指す。時間があれば「湯遊ランドはなわに行きたいところですが今日は16時までに戻らなくてはいけない、出発も9時と遅すぎました。国道349から118号へ、南下して大子を目指す。
Photo 久慈川CRを走って水郡線輪行が理想ですが、この時間帯水郡線まったく列車が走っていません(東舘→水戸、11:00の次は15:19)。でもパンクのおかげで大子始発13:51水戸行きも怪しくなってきた、急がねば(って、写真とっている暇あるの?)。水郡線も飛び乗り状態、何も買えずに結局は昼食無し、痩せるにはいいのですが(笑)
20061014_0035 20061014_0036

まずは切符を、でも自動券売機が調整中。窓口で「大宮までお願いします」、「常陸大宮ね、650円」そうでした、大宮と言ったら埼玉まで行かなくてはいけない。流石は地元、分かっていらっしゃる。そんなことをしている場合ではない、自転車をばらして輪行袋に入れなくてはいけない、発車まで5分も無い。って、そこは水郡線。これを逃すと次は15:38、16時自宅着はありえない。「いいよ、中でやれば」と駅員さん。ということでホームでタイヤを外した段階で扉が開いて、フレームのみ袋に入れて列車に持ち込んじゃいました。中はガラガラ、まったっく問題のない状態。そのまま常陸大宮に、袋に入れているからいいのかな(笑)
常陸大宮14:33着、駅の案内係りのお姉さんが珍しい格好と自転車を見かけていろいろと話しかけてきてくれたので、つい調子に乗って長話。14:50いけない間に合わなくなる。
20061014_0037 20061014_0041 20061014_0043
後は冷たくなってきた風に負けないように、富岡橋-国道293-宇留野圷橋-久慈川管理道路-木崎橋-南酒出と戻ってきました。ここで流石にハンガーノック、非常用カロリーメイトを1袋。生き返った(ホ) 後は国道349をのんびりと帰宅。

ぎりぎり間に合った、なんともいえないサイクリングでした。
茨城と福島2つの久慈川CR、ちょっとだけですが1日で走れたのも面白い。

そろそろTシャツ1枚は止めよう!

走行距離109km、平均速度22.6km/h、最高速度52.8km/h、
2006年累計走行距離2105km。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

歩数計

20061014_0004 一昨日10/12も会食(飲み会)。会費自動徴収性の1回/6ヶ月懇親会なので行かないと損。でもおかげで体重が・・・。本当にどっちがそんなのか分かりませんが。
シチズンデジタル歩数計
TW300を記念品でいただきました。これで痩せるぞ。でも1万歩も歩いて約350kcal
(1.47MJ)では難しいので、自転車/水泳も頑張らねば。

10/13の歩行は13,408歩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元バトン

荻窪さんから、地元バトンというのが回ってきましたので反応させていただきます。

下記の質問に答えます。

①どの都道府県に住んでいますか?
 茨城県

②標準語圏内ですか?
 かなりひどい茨城弁(日立の人に通じないこともたまにある;山ン中茨城弁)です。

③方言があるなら種類や特徴や珍しい方言を…。
 かなり乱暴に聞こえるらしい(普通に話をしているのに「けんかしているの?」と効かれた)。
 まじらっぽい/けっけづめ/ごんごんまーしetc.

④地元の有名な場所などは…?
 
竜神大橋,ひたち海浜公園,など

⑤地元の有名人や歌手を教えてください。
 
白石美帆さん;旧常陸大宮町出身、茨城県立佐竹高校卒業

⑥地元のここだけは許せない。
 特に無い

⑦私の地元に住んだらこんなメリットがある。
 自然と、おいしい魚

⑧地元で一番多い名字は?
 やっぱり鈴木サンかな?

⑨ネット友達で近所の人にバトンを回しましょう。
⑩↑の友達を除いた5人にもバトンを回しましょう。
 (やってもいいかな的)賛同いただける方、お願いします。

お許しください⑨/⑩:楽しいので参加させていただきましたが、チェーンメール的にはしたくないので(~_~;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

やっぱり感性が足りない!

朝、雨戸を開けたらフォギーモーニング。ちょっと電信柱が邪魔だけど太陽が綺麗。
シャッターを切るも、見た感じと大きく違う。う~ン!
20061013_0001
Nikon COOLPIX3100 17.4mm 1/117.7s f4.9 -0.7EV

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

もう一つの体重

「もう一つの体重」って、体重が2つもあるわけではありません。フィットネス/ダイエットをする上で、自分で決めた定義上の問題。フィットネスPartⅠで書いたフィットネスクラブで限界まで落とした時の測定値とは別に、自宅にある体重計で寝る前に測定した体重も記録することにしました。
20061012 2回のリバウンドの反省。リバウンドするときはフィットネスクラブには行けなくなっている時でした。この時に体重を記録していれば少しは精神的な抑止力になるかなと。
でも、取ってみると驚き。こんなにも短期間で上下するのね。本当に減っているかどうかを確認するために、近似線入れてます(笑)
10/9の67.95kgに気が緩み、ちょっと食べ過ぎたかな(~_~;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

久しぶりの顔

2006/10/08(日)の午後、**年ぶりの中学校同窓会があり出席してきました。
特に女性、7割は顔だけでは誰だか判別が付かない。名前を見ても・・・?
しばらく話を合わせていて、急に思い出す。というかやっと気付く。 えっ!! 
あの子がこんなに・・・! 女は魔物じゃ!

お酒も入り言いたい放題状態に。中学時代の悪行を攻められ、ひたすら謝りっぱなし。
ダメ押しは「 ったく、**君は変わっていないんだから!」。“**君”の響き、同窓会ぐらいじゃないと女性からは言われない。なかなかいいもんでした(笑)

変わらず、可愛い(綺麗に変わった?)子もいたし。 子、って事は既にないのだが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

2日連続スイム20061009

2006/10/9、2日連続で泳いできました。といっても前日の飲み会疲れもあって、ちょっと出遅れました。12:15のクロールレッスンには間に合わず、13:00からのレッスン。

チョット:ストレッチ
30分:平泳ぎ;jコーチ:前半キック、後半プルとスカーリング
30分:バタフライ;Kコーチ:キックはグライド/サイドキック/背面キック、
    スカーリング(トップ/ミドル/エンド)からスイム、サブマリンからスイム、
    極めつけはノーブレバタフライ。勘弁して!
30分:水中アクア;Kコーチ:水中ジョギングと筋力トレーニングで
    脂肪を効率良く燃焼。
30分:水中ウォーキング

後は6分サウナを2回。 → で、やりました。67kg台を出しました。昨日飲み会だったのに。10/7の自転車ヒルクライムが効いたかな?!

順調ダイエット、67.95kgですが(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

お祝い;フライング誕生日

20061009_0002_2 20061009_0001本当の誕生日は数日先ですが、会社の飲み会とぶつかり、先行Birthday Partyと言うことで、10/9に恒例の酢豚と不二家のいちごショート

これもあって、今日の水泳とフィットネスは頑張りました。もとのもくあみに なりますが(笑)
年に1度ですから。酢豚は年に1回しか食べさせてもらえません(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水泳20061008

1週間ぶりの水泳、なかなか平日仕事帰りには行けないので、昨日2006/10/08日曜日の午前中、フィットネスクラブで泳いできました。
10/7のプチヒルクライムの筋肉ほぐしを兼ねて。

まずジャグジーで体を温めて入念にストレッチ。特にそろそろスキーシーズンなので股割はお風呂の中で長々と。何のスポーツをやるにも体が硬くて辛い。
足は90度程度しか開きません(硬)

60分:水中ウォーク;体脂肪燃焼目的にVAAMを飲んで、ひたすら歩く。
30分:平泳ぎスクール;Nコーチ:プル中心。足は打つなと言われても、動いてしまう。
30分:背泳ぎスクール;eコーチキック中心。きつい! せめてもの救いは人数が多く、5m旗間の15mキックとなったこと。でもずいぶんとやらされヘトヘト。

1008 後はいつものサウナ、6分を3回。
→ やった!! 今年最小の質量表示が出ました。 
昨日のプチヒルクライムも効いてか 
68.75kg !

おかげで今日は、全身筋肉痛(恥)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

野暮用

むむ! いったいこれは何だ?!20061007_0007
ちなみに私のものではありません(当たり前)

うらやましい!
ま、私には才能が無いから無用の長物
でも、いじらせてもらいましたが良い物は良いですね。

上手くなった気分だけは味わえる(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

下高倉-折橋サイクリング

常陸太田市(旧水府村)での野暮用ついでに、下高倉-折橋プチヒルクライムに行ってきました。
前日の天気予報では4時には上がるはずの雨も10時前まで降り続き、10時半のスタート。それにしても風が凄い。道には折れた枝や木の葉が散乱、走り難いし風でスピードが上がらない(恥)

まずはK'sデンキにちょっと立ち寄り、国道349号-上河合から県道62-166号で常陸太田市藤田の石臼挽_手打_そば処「田季野へ。十割そばが目的。私以外に客はいなく、良い雰囲気でそばの味もなかなかなのに、なぜ??状態。
山葵は本物のようでした。舌触りが良く甘味があります。蕎麦湯も最初だからと言うことでそば粉を入れてくださったとの事。ありがたい。
20061007_0004 20061007_0002
お腹も満たされ、外にでると雨がぱらつき先を急ぐ。県道166-29-33号でとりあえずの目的地。野暮用が思ったより長引き、結局15時過ぎに再出発。県道36-33号で下高倉に。
でもその前に天下野を走っていたら「北小PTA」の文字が?「なぜ、天下野小じゃないんだろう?まさか!」、はいそうでした。高倉小がありません。「高倉交流センター」になっている。過疎に少子化やむを得ないか(寂)
それにしても県道がずいぶんと良くなってしまっている。走りやすくていいけど、取り残された下高倉付近が妙に懐かしい。
20061007_0010 20061007_0013 20061007_0016 20061007_0017 20061007_0019 
いつなったのか知らないが国道461号、県道より細い道です。それに容赦ない上り坂。不覚にも2回も休んでしまいました。甘く見ていた(反省)
でも、峠から里美方面の眺めは最高。写真写りはあまりよくありませんが(下手)
そこからの下りは厳しい。朝までの雨のせいか路面に染み水でびじょびじょ、木々が生い茂り暗く、汗かいた状態での下りで寒いは暗いは背中は濡れるは。この時期のこの時間帯はかなり厳しい。
折橋に抜けたら里美高校のはずが「太田二高里美校」何じゃそれは!時代か?!

次回のサイクリングは国道461号折橋から花貫渓谷に向かうか、県道60号上深荻から十王へ向かうか、どちらにしようかな?「この先6km土砂崩れのため 全面通行止」新里美CCと十王CCの間あたりかな?と言うことで、答えは出てしまった。
20061007_0024 20061007_0027 20061007_0030
後はひたすら国道349号を南下、でも中里トンネル手前の「日立下深荻町_店 7&i」で休憩。ホット缶コーヒーとチキン竜田パーカーを。だから痩せられない(笑)
17時となり流石にレーパンと半袖Tシャツじゃ寒すぎ。暗くてサングラスじゃ前が見難い。外すと虫が怖い。ライトを点けてここからは那珂市まで右側歩道通行。
常陸太田の街中では満月(月齢 14.6)のお月様が上がったばっかり、大きくちょっと不気味。帰宅は18:30とすっかり暗くなり、お月様も綺麗に見えてきました。

この季節のサイクリングは早めに帰ってくるようにしたいと。っていうか、そろそろ自転車シーズン終了かな。私の場合には。
でもまだ今シーズンは2000km行ってないし、半年間(26週*100km/週=)2600km目指し頑張ろうかな。今月いっぱいでは無理っぽいか!?

走行距離86.2km、平均速度20.7km/h、最高速度48.1km/h、
2006年累計走行距離1996km。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

君よ勝田の風になれ!

20061002_0001 第55回 勝田全国マラソンの開催案内が届きました。今回の参加賞は「オリジナル長袖Tシャツ」だそうです。長袖もいいですね。
2007/1/28(日)、高畑でバッジテストですが今年はマラソンかな?長袖Tにつられて(笑)
と言うことで、今年もSAJ1級はあきらめムード。その代わりマラソンは*時間を切るぞ!!(無理)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

asicsシューズ

20061002_0006 ランニング/マラソンを始めてからシューズはasics派です。
今までに購入したものは以下。

TJR203ターサーrG
②TJG655
SKYSENSOR IGS LF-WIDE (品番:TJR307) 0193:ホワイト×シルバー
LYTERACER (品番:TJG794) 0150:ホワイト×ネイビーブルー
ちょっと節操無いのと本当に足に合っているのかなと疑問も!

1年前、通っているフィットネスクラブでアシックスのフェアーがあり、INFOOT(インフット)による非接触三次元足形計測を無料で行っていたのでやってみました。
右足と左足のバランスが良いのとアーチがちゃんと有るのを褒められました。
商売だからかな? 全員褒められていたりして?

これを元に、走り方も考慮して、さて何を買おうかな!
第55回勝田全国マラソンに向けて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

高橋尚子サイン入Tシャツ

20061002_0009 復帰第1戦、2005/11/20東京国際女子マラソン(2時間24分39秒 優勝)のVAAM『運動で、体脂肪燃焼CLUB』応援メッセージを送ったら当たってしまいました。
でも着れない、もったいないもありますが、サイズが・・・

“運動で、体脂肪燃焼” やせなくちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

高畑から振込用紙

20061003_0001 会津高原高畑スキー場(株)INAから、シーズン券早期割引購入の郵便振り込み用紙が送られてきました。間違いなく届いた確認にもなるし、「通常払込料金加入者負担」なので私的には「高畑スキー場から直接購入;郵便振り込みの場合は振り込み用紙を送付いたします」が1番かと。
明日にでも送金しておこうっと!!
早く雪降らないかな(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

サンライズ瀬戸

旅カテゴリーのみ1記事しかないので、多少強引ですが半年前のねたで。
Dscf0025 Photo_14 Dscf0045 Dscf0005
Dscf0044 Dscf0048 Dscf0054 Dscf0046
2時間ドラマでサンライズ瀬戸が出てきて乗りたくなり、2006年春の旅行はサンライズ瀬戸で高松-小豆島に行ってきました。帰りは飛行機にしましたが、生まれて初めての寝台列車とっても気に入りました。今度は北海道に寝台で、予約取れなさそうですが。
2007年春の旅行は、黒川温泉/湯布院あたりを思案中。
どうなるか分かりませんが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

目標値変更

20061001 あまりにも乖離がひどいので目標値を変えてみました。結果を見てずらしちゃ目標とはいえませんが(笑)
今日は自転車頑張ったこともあり、牛丼食べた後フィットネスクラブに行ってお風呂だけしか入らず測りましたが、69.70kgでした。この分で頑張って、フィットネス/ダイエット頑張らなくっちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛丼_再び

10/1、またも牛丼をいただいてきました。自転車で頑張ったというご褒美で。 20061001_0031_2 20061001_0030_1
最後雨に祟られ、帰ってきて直ぐ自転車を掃除して、シャワーを浴びて、雨の中歩いて吉野家に。約2.5km、17時ちょっと前、まだありました。
今回は、記念の手ぬぐいではなく、使えない割引券。牛丼には使えない(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーフセンチュリー茨城_下見?

ハーフセンチュリー茨城の開催要項を見かけたので、ちょっと走ってみたくなりました。まだまだ出場できるような体力は無いので1人で走ってきました。したがって下見は正しくないかな?
でも久々の超100km/日サイクリングとなりました。

地図を拡大しないでA4のままなので良く分からないがまずは、那珂総合公園を9時半に出発、本番から1時間の遅れ。植物園を右折、バードライン、国道118号、水郡線を超えて、順調に。ただ、その先が良く分からない。
北酒出を左折だが、行き過ぎて南酒出十字路まで行ってしまった。ま、誤差。
でも県道104号を鹿島神社まで来てしまった。久慈川方面に行ったら、なんと未舗装道路。気を取り直して久慈川の管理道路を通って、いつもの栄橋から県道61号、中野で62号を浅川を上ることに。ま、誤差なのと、まだ走ったこと無かったので。副堰橋を渡るとなぜか遠ざかる気がして、浅川沿いの細道を進む。車がほとんど来ない、走りやすい道でした。かなりコースから外れているが(笑)
国道293号JAのところに出ると、見覚えのある風景。後は浅川を渡ってコースに戻り、金砂郷支所、県道62号、小金砂小、県道29号、そばの郷金砂庵を目指す。
ちょっと一休みと思いましたが、前をベテランらしきロードレーサーが走っている。頑張って着いていくことに。登りは辛い!どんどん離される。下りになり彼は一休みのようで、声を掛けてお先に進む。国道118号を越えてパークアルカディアのところで休んでいると、後ろから声を掛けていただきました。途中で折れるけど同じ道を行かれるとのこと。先に行かれました。着いていけない(涙)
久慈川CCを過ぎると鋭角に左に戻る感じ。ここでちょっと迷うがこれでいいと信じて進む。
20061001_0003水郡線が現れてほっとする。玉川村駅を過ぎ、こんなところに富士フィルムの工場が。ISO13485取っているんだ(興)、ドライケミかな??    

国道293号を横切り、県道21号三美に出る。ここは始めてパンク修理したところだ。なんて懐かしんでいないで、御前山に。
20061001_0004国道123号を進み、コンビにで一休み。アクティブダイエット500mlとおにぎりに、ブルーベリーヨーグルトソフトをいただく。食べすぎかな(笑)。汗拭きタオルを忘れてきたので購入。思ったより暑かった。
御前山橋から県道39号へ、この山越えていくの(涙)。ツインリンクもてぎのせいか結構良い道です。でも産廃施設建設がちょっと自然とミスマッチ。
20061001_0006_1 20061001_0009_1 20061001_0010_1 分岐点(関東ふれあいの道の石碑)でしばらく悩む。地図の解像度が・・。するとオートバイのお兄さん(おじさん?)がよく通るからと道を教えてくれました。ここを左折でいいのね。でも道しるべには「御前山大橋」とあるんだもの悩むよね。もう少し死にそうになりながらの上り坂。城里町に入っても登りが続く、普通峠が市町村境やろ!と1人でつっこむ。やっと下りになり少しもこぐようなスピードになるが、疲労困憊。まったく足を動かす気にならない。豚舎の匂いでやっとこぎ出す。でも豚さん本当は綺麗好きとか、ちょっとかわいそう。
20061001_0011グリーン桂うぐいすの里、展望風呂入っていきたくなるが一応は時間を気にして写真のみ。写真が目的と言うより小休止が目的だったかも(笑)
ここで重大なことに、「地図が無い」下りで落としたのに気が付かなかった(困)
20061001_001220061001_001620061001_001920061001_002020061001_0024
真っ直ぐ行って国道123号圷小に出てしまった。本当は桂ヶ丘CCを回りこみ、ビーフライン阿波山に出なくてはいけなかったんだ。やむなく国道123号を北上、大桂大橋を渡って那珂川の東岸へ、すぐにトンネルで右折、後は那珂川を右手に南下。下江戸から那珂西部工業団地方面、那珂総合公園でゴールとなるはずでした。最後の上り坂前ギヤを落としたら、レストランぽい所でチェーンが外れるは、雨は落ちてくるは、疲労は極限、最悪。ま、転ばなかっただけいいか。
自宅に着く5km手前から雨が本降り。結構気持ちよかったけど、自転車が泥だらけ。掃除しなくっちゃ!

9:25発-14:05着86.6km/4時間40分でした(ちょっと道間違えたから、でも遅)。オートモードのAverageは23.6km/hですが、休憩(延べ1時間か、休みすぎ)を考えると18.6km/h。やっぱり出場は見送った方がいいですね。
丸沼も11/3オープンだし。11/5は群馬かな?!

走行距離106.0kmkm、平均速度23.5km/h、最高速度57.5km/h、
2006年累計走行距離1910km。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

EOS

よく考えれば当たり前の事ですが、ちょっと驚く事実を知りました。

デジタル一眼レフカメラは、コンパクトデジタルカメラとは違い液晶モニターでは撮影する前の画像確認ができない。つまり「液晶モニターで構図を見る」と言うスタイルに慣れてしまっていると、「あれ!!」状態。「なんで写らないんだ?→そうだよな、一眼だものな!」

フィルムの代わりのCMOSセンサーに入るべき光は、ミラーでさいぎられそれと同時にファインダに来るようになっている。シャッターを切るというのは、ある意味この状態を逆にする。つまりファインダーに来ていた光をCMOSセンサーに行くようにすること。だから、シャッターを切らないと画像データは電子回路に入力されない。だから液晶モニターでは見られない。考えれば当たり前なのですが、「デジタルカメラはファインダーを覗かず液晶モニターで」みたいな錯覚をしていました(笑)
スチールカメラ時代の感覚で、やっぱりフィルムに写るのと同じ感覚で電気的処理されていない生の光を、光のまま目で確認してシャッターを切る。でもスチールカメラとは違い結果はすぐに確認するために液晶モニターを使う。これがデジタル一眼レフカメラかな、など48_1と感心してみました、勝手に(*^_^*)

Canon EOS kiss digital X  か Nikon D80 ちょっと高いかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »