« 本日の水泳 | トップページ | スキーシーズン高畑に向け始動 »

2006年9月12日 (火)

身延線の旅

旅といっても本当は「出張」ですが、身延線は旅気分でした(笑)
常磐線-山手線-東海道新幹線(こだま)-東海道本線-身延線で、富士宮まで。
初めて「こだま」に乗りました。東海道本線熱海始発が有ったので行きは熱海乗換え。熱海-富士はローカルな感じでよかったです。
ただ、日ごろの行いかせっかくの富士山が雲でまったく見えず。天気が良ければ・・・
69 71 73 76 77 79 80 82 92 95
でも、富士-富士宮間の身延線は大感激。複線ではありますが、ワンマン電車。単線気動車の水郡線よりはましですが、1両のベンチシートでした。
富士宮の駅は比較的まともでしたが、駅前は・・・。
メイン道路沿いの方が栄えていると言った感じでした。
AEONグループJUSCOがあったのに感激したのと、焼きそばに掛かっている魚の干したもの粉末が美味しかった。また、水の美味しさはやっぱり富士山の恵みかな!

タクシーの運転手(おばさん)さんと富士登山の話を。「一生に一度も登らいのは日本人として生まれたからにはおかしく、二度登るのは馬鹿」とか?
以前から私も登って見たかったので意気投合。
富士山を見るなら2月、登るなら7月が良いとか。しかも夜着いてそのまま登って、御来光を見て降りてくる。夜なら暑くないので登りやすい。水も2L程度で済むとか。
持ち物は懐中電灯をお忘れなく。その他もろもろの注意事項と、タクシーは交渉しだいで安くしてもらえるとか裏話まで教えてもらいました。
来年の7月は考えてみようかな。なんだったら自転車を持っていって、5合目からの帰りは自転車にするとか。1年間良く考えよう!

帰りは新富士まで送ってもらい、こだまで帰ってきました。新富士で「わさびアイス」を発見。ダイエット中を忘れて食してきましたが、他の人には勧めないのと、2度と食べないかな的味。けして美味しくないわけでもなく、辛くて食べられないわけでもありません。

雨には降られなかったのですが、富士山が見えたら最高の旅でした。また行きたいな!!

|

« 本日の水泳 | トップページ | スキーシーズン高畑に向け始動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186576/11870248

この記事へのトラックバック一覧です: 身延線の旅:

« 本日の水泳 | トップページ | スキーシーズン高畑に向け始動 »