« 栗ご飯とヴァイツェン | トップページ | 自転車の後のプール »

2006年9月24日 (日)

入四間越えプチヒルクライム

久々に、明確なコースプランを事前に決めて自転車乗ってきました。
メインは県道36号入四間越え、プチヒルクライムです。

10時15分発、まずは何時ものコース。
国道349号線幸久橋から久慈川CR-山田川を上って旧水府村和田へ。
Photo_12 13_1 14_1
県道29号線-33号、河原橋から旧道山田川沿いに、町田から西染へ、目的の県道36号線。さらに中染から東染へ。
旧染和田小学校東染分校(今は公民館?)付近で、数匹の犬を放し飼いにしている(野良犬とは思えなかった)。思いっきり吠え捲られて、2・3匹は迫ってくるし、こっちはビンディングペダルで飛び掛かられでもしたら大変。上り坂ですが必死に逃げました。
危険ですので注意しましょう!!

16 21_1 20 26 33
竜黒磯トンネルを抜け、新里美大橋で里川越えて、国道349号に出て南下、玉簾の滝を見学。その後、中里から再度県道36号を東に入四間向けて上ていきます。
本当は日立市内に出てから食事と思っていましたが、12時を過ぎておりしかも美味しそうな蕎麦屋「しかの庵」。思わず食してきてしまいました。
盛りそば577円、美味でした。自転車に戻ったところでご主人がおり、
「まだまだ上りなので気をつけて」と声をかけていただきました。
こだわりのそば職人って感じでした。
さらに上って、2006/9/23フジテレビ系目覚まし土曜日で紹介された「奥日立きららの里
」を過ぎて、本山トンネルに。これでやっと上りは終わりです。
があるとのこと。1度滑ったことはありますが、日本1長い滑り台とは思ってませんでした。
34_1 36_1
本山トンネルを過ぎると、下り坂。でもカーブが多いのでスピードも出せず、
ブレーキを握る腕がかなり疲れました。
常磐高速を潜り、国道6号へ。後は平地を南下して帰ってきました。
国道6号平地でスピードを出して何とか平均時速を20km/hに戻す。

へとへとになりながら14:45ごろ帰って来ました。流石に疲れた!!
やっぱりもっと練習しなきゃ!
もっと軽いギヤ比が欲しい気もしてきましたが、まずは脚力を付けよう。
日光いろは坂は夢に終わるかな?
次は「下高倉から国道461号花貫渓谷を越えて高萩へ」でも考えようかな!

自転車をきれいに掃除して、特にチェーンとギヤを念入りに掃除。
油をさしてメンテナンスおしまい。
後は、ストレッチを兼ねてプールにでも行こうと!!

走行距離82.5kmkm、平均速度20.7km/h、最高速度48.1km/h、
2006年累計走行距離1804km。

|

« 栗ご飯とヴァイツェン | トップページ | 自転車の後のプール »

コメント

こんにちは。

入四間越えは大変だったでしょう。

あそこの蕎麦屋は今度行ってみたいです。

花貫渓谷は紅葉がきれいなのでこれからは

いいと思います。

投稿: ogikubo | 2006年9月25日 (月) 06時19分

こんばんわ〜。
二つもコメント書いちゃってすいません!
またまたお邪魔します。

自転車こぞうさんのご近所も、
自然がたくさん残っていて素晴らしい場所ですね〜。
お天気も良かったみたいで、気持ちよさそ〜。

ところで、80㌔以上走った後に、
プール行かれたんですか!!??
タフすぎる。。。。
先日、湖巡りで80㌔走ってきましたが、
帰ってきて、風呂入るのも疲れて帰ってきましたよ。

体重は74㌔のまま、
負けないぞ〜〜〜^!!!!

投稿: つかちん | 2006年9月25日 (月) 21時05分

荻窪さん今晩は。
「しかの庵」美味しかったですよ、お腹空いていたせいもあると思いますが。
詳しくはありませんが、二八かな?でもつゆ無しでいただいた一口目の香りはなかなか。打ち粉をふんだんに使っているのかも。蕎麦湯も濃い目でしたから。是非に!

投稿: 自転車こぞう | 2006年9月25日 (月) 22時07分

つかちん サン、こんばんは。
このあたりは関東平野の北端。久慈川CRがちょうど端かな??
人によるとこの辺は茨城でも南東北とか(怒)
安曇野、北アルプスにはかないませんが、素朴な自然が沢山あります。
プールに行ったのは、筋肉痛防止のストレッチが目的。泳ぐと言うよりは水中で伸びをしながら足をぶらつかせていた感じ。でも、今日の夕方からは全身筋肉痛(恥)
昨年2005年5月に自転車を購入。でも昨年は300km止まり。今年はGWから乗出して、やっと1800km。
当面の目標は年内に65kg、果たしてどうなることやら??

投稿: 自転車こぞう | 2006年9月25日 (月) 22時14分

玉簾の滝は行ってみたいなーと思っていましたが先を越されました(笑)。それにしても1枚目の写真はどうやって撮ったのでしょうか?
水府~里美のコースは車で走ったことがありますので分かります。途中の里の風景なんかいいですよね。
自転車であのコースを…すごいですね。
僕なんか腰が引けちゃって,ダメだなあ。

投稿: ほんだ | 2006年9月26日 (火) 20時47分

写真はデジタルならではの、ちょっとしたズルを!
撮ったと言うよりは、加工したと言うか(笑)
ヒルクライムはまだまだ苦手!夢は大きく日光いろは坂ですが
当分無理ですね!

投稿: 自転車こぞう | 2006年9月26日 (火) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186576/12025402

この記事へのトラックバック一覧です: 入四間越えプチヒルクライム:

« 栗ご飯とヴァイツェン | トップページ | 自転車の後のプール »