« 常陸那珂港-大洗海岸線サイクリング | トップページ | 本日の水泳 »

2006年9月10日 (日)

フィットネスPartⅡ

フィットネスPartⅠにあるように、2000年の正月には50kg台(と言っても59.6kg)まで落とせた体重。でも人間とは悲しいかな弱いもの。
2003年には所謂「リバウンド」気が付けば70kgをはるかに越えてしまっている。

考えられる原因は「仕事が変わり忙しくなった」。そのため
1.フィットネスクラブにいけなくなった。脂肪が燃やせない、余計にお腹がすく。
2.ストレスが、食欲になった(ストレスは空腹と似たような作用があるとか?)。
3.帰りが遅く、ビールに大食い食後すぐ寝る。
4.いつでも痩せれるという妙な安心感。

穿けるジーンズがなくなりそうで、再度一大奮起。ま、仕事のセクションが変わり楽になったからが大きいかな。

久々にフィットネスクラブのプール/水泳教室に行ってみました。当然ですが「あら、どうしたの?」「いや~、久しぶり」「今まで何していたの?」「何、そのお腹?」のお言葉の嵐。
めげずに、頑張ることに。でも、ちょっと前回から改善。
1.西条秀樹さんの例もあるので、サウナでの無理はほどほどに。再なの前後には水分をたっぷり。
2.内臓脂肪と皮下脂肪、落ちにくさが違うので目標を2段階に。前半は内臓脂肪メインなので-100g/日、後半は皮下脂肪メインで-50g/日。
3.精神論的な無理な体重測定もほどほどに。
それ以外は基本的に前回と同じ。

2003 Vespa Amino Acid Mixture は継続。特に今回はVAAMパウダーダイエットスペシャルを愛用。
グラフの点と点の日数的な間隔が長いところはフィットネスクラブに行っていない間隔が長い。つまり点はフィットネスクラブでのみ体重測定、プロットした結果。
短期間での変動が大きいのは無理をしないときが多かったと言うこと。
やっぱり人間はそう論理的には進まない。ある程度意味がないことも、精神論の方が効果を生む場合がある。
サウナで頑張るのは意味がないし、短期間で無理に泳いでも汗/水分で見かけ上の体重が減っただけ。でもそうでもして奮起しないとやっぱり十分には下がらない。

ご想像の通り、この後2004年夏から徐々にリバウンド。2006年春には元の木阿弥。
今回は仕事だけが原因ではなく、毎週末以上行っていたスキーでの宿泊/民宿の豪華な食事。
やっぱりあんなに食べちゃだめだよな。

と言う事で今2006年夏は3度目のフィットネス(ダイエット)を考え中。
まずはBMI=21(66.5kg)、最終的には63kg(BMI=19.9)。普通の体重(自宅の寝る前測定)で常に65kg以下を維持。

行けるかな??
ま、そのためにも今からフィットネスクラブ行って来ます。

|

« 常陸那珂港-大洗海岸線サイクリング | トップページ | 本日の水泳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186576/11829826

この記事へのトラックバック一覧です: フィットネスPartⅡ:

» アミノ酸ゼリー [アミノ酸には疲労回復の効果があります。手軽にとれるアミノ酸ゼリーで疲れにくい体に!]
アミノ酸には疲労回復の効果があります。手軽にとれるアミノ酸ゼリーで疲れにくい体に! [続きを読む]

受信: 2006年9月10日 (日) 10時47分

» あるある大辞典ダイエット! [あるある大辞典ダイエット!]
あるある大事典ダイエットの全て [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 02時55分

« 常陸那珂港-大洗海岸線サイクリング | トップページ | 本日の水泳 »