« 回顧録 partⅪ 2006/8/13 烏山と御前そば100kmサイクリング | トップページ | 2日連続100kmサイクリング »

2006年8月18日 (金)

午前中100kmサイクリング

朝の涼しいうちにサイクリングと思い立ち、6:30に家を出て日立港-久慈川サイクリングロード-R293-辰ノ口親水公園-日立港まで戻ってR245をひたち海浜公園-阿字ヶ浦-12時帰宅の午前中100kmサイクリングに行ってきました。
06_1 07_1 09_1 10 11 13 15 17 18 21
以前7/8に辰ノ口親水公園で、お蕎麦を食べたのですがそのときは「ざる蕎麦」。ところが回りを見るとほとんどが「天付きざる蕎麦」なんと50円しか違わないのです。あの天ぷらが50円。悔しくてリベンジと思ったのですが。
いくらなんでも着いた時にはまだやっていませんでした。11時からとの掲示板。やむなく帰ることに。
展望台に行ってみようかとも思いましたが、前回とてつもない坂道で息が切れたのを思い出し、素直に帰路に着く。

留大橋手前の久慈川サイクリングロードでビシッとウェアーの決まったロードレーサーにあっさりと抜かれ、思わず「速」と言ってしまいました。付いて行こうと試みましたが、35km/hでもどんどん離される。1分もしないうちにあきらめる(情けない)。

橋の下の日陰でしばらくお休み。気を取り直して日立港方面に。暑い!
今日は曇りのはずでは? 炎天下はきついな。

久慈大橋からはR245を南下。交通量が多い割には路側帯が狭くて怖い。勝田マラソンのコースを逆走する感じでなんか面白い。でも暑い、ひたち海浜公園で水を頭からかぶって、Tシャツも濡らしてそのまま着る。なんて気持ちいいのだろう。

気を取り直して常陸那珂港へ。あらま、展望台なんてあるんだ行ってみよ! 阿字ヶ浦海岸も見えるんだ。
でも金曜日だしお盆休みも終わっている人が多いのか、台風の影響で波も高いし人では少ない。駐車場の呼び込みの人も退屈そうでした。でも、走るのにはちょっと邪魔な位置に立っていて車が来ると容赦なく旗を出す。
ま、生活掛かっているからやむを得ないか。

海岸から西に向かうと阿字ヶ浦駅、思わず写真に。後は熱気と戦いつつ12時に自宅到着。
何度となく休憩が必要な炎天下サイクリングとなりました。

走行距離101km、平均速度23.1km/h、最高速度40.3km/h

|

« 回顧録 partⅪ 2006/8/13 烏山と御前そば100kmサイクリング | トップページ | 2日連続100kmサイクリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186576/11496316

この記事へのトラックバック一覧です: 午前中100kmサイクリング:

« 回顧録 partⅪ 2006/8/13 烏山と御前そば100kmサイクリング | トップページ | 2日連続100kmサイクリング »