« 回顧録 partⅩ 2006/8/5 大子ブルワリーと森林の温泉100kmサイクリング | トップページ | 午前中100kmサイクリング »

2006年8月18日 (金)

回顧録 partⅪ 2006/8/13 烏山と御前そば100kmサイクリング

一応8/12から夏休みなのですが、8/12は出勤。休みに会議設定するなって(怒)
と言うことで、2006/8/13烏山に行ってきました。8/12と違って雨降らなくてよかったですが。
毎週末100kmサイクリング、10回目。1泊2日那須サイクリングの前半下見的に。

まずは那珂川をさかのぼり御前山から栃木県へ。栃木に入ってすぐ、国道123号新那珂川橋前から那珂川の右側を北上。
栃木県道338号-27号 道をちょっと間違えて大瀬橋に出てしまった。ちょっと引き返して、牧野-入郷-小原沢 が鬼のような坂道。
水を切らしてしまって、脱水症状直前(って、大げさ)。
平坦になった最初に見つけた駄菓子屋(ちょっと失礼?)で、アイスクリームを。一気に食べたら、頭がキンキン!
元気を付けて、下野大橋を西岸に渡って国道249号で烏山駅到着。駅はレトロな感じでいい雰囲気。駅前通りも綺麗だし。
繁華街?を散策。ちょうどお昼なので蕎麦屋でもと思ったが見つからず、回転寿司・ココスを発見するも激込み。
そうでした、皆さんお盆休みのしかも日曜日のお昼、すいているわけも無く。

やむなく、国道294号を南下することに。ここで感激。烏山の道は路側帯に「自転車専用」と白線で書いてある。
でも、街中から離れると道も細くなり路側帯?それはどこ?状態。しかも幹線道路?のため大型トラックとか、・・・怖い。
さらにはアップダウンが、炎天下だし、もっと体力つけなきゃ。
途中で東に折れて県道338号-大瀬橋-牧野で戻ってきましたが、既に「バテバテ」。そばの里まぎの
も激込みであきらめる、お腹空いたな(涙)。

14時前にやっとの思いで国道123号那珂川大橋に。キャンプやカヌーで大勢の人。その先の御前そばにやっとありつく。味は、「次はいかないかな」と言った感じ。
炎天下、熱中症になるかと思いそうな状態、クーラーと美味しい冷たい水は最高でしたが。
この時期の日中、自転車は控えた方が良いのかな(汗)

ふらふらになりながら国道123号、那珂川河川管理道路と帰ってきました。

走行距離116km、平均速度21.5km/h、最高速度45.8km/h。


ここで回顧録は一旦終了。後は既に記載2006/8/18・19の100kmサイクリングに続く。
10回目と有っても2回は90kmだったので8/18・19を入れると10回。
1週に2回ということもあり8/26・27週末はサイクリングを久々にお休み。
はたして来週は再開できるかな??

|

« 回顧録 partⅩ 2006/8/5 大子ブルワリーと森林の温泉100kmサイクリング | トップページ | 午前中100kmサイクリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186576/11651336

この記事へのトラックバック一覧です: 回顧録 partⅪ 2006/8/13 烏山と御前そば100kmサイクリング:

« 回顧録 partⅩ 2006/8/5 大子ブルワリーと森林の温泉100kmサイクリング | トップページ | 午前中100kmサイクリング »